アクアフォーム
スポンサーリンク

2019年9月下旬に桧家住宅で新築一戸建を建設中の我が家は、泡の断熱材であるアクアフォームの吹き付けが完了しましたので、工事の様子を見学して参りました。

桧家住宅で採用されている泡の断熱材、アクアフォームの吹き付けが完了した我が家

アクアフォームなどの断熱材は壁の中に入っているので工事中にしか見ることができない箇所となりますので、建築業界の関係者ではない我が家にとっては貴重な体験ですね。

前回はアクアフォームの吹き付け直前の様子を撮影しております。

しんち
アクアフォームの吹き付けが終わると、工事がワンステップ進んだ感じがしますね

家の工事は壁が設置されて窓とドアもついた状態になると、誰も作業していない時は施錠されてしまうのここまで工事が進むと、誰かが作業をしている時にいかないと中に入れない状態となりまた。

他のハウスメーカーだとわかりませんが、桧家住宅の場合は残念ながら施主に鍵をくれたりしないそうです。

しんち
事故があったりすると大変だからでしょうかね

今回は現場監督と待ち合わせして工事の様子を撮影して参りました。

現場監督や作業員の方がいても、素人だと入ってダメと言われる箇所もあるのかなと想像しておりましたが、足場に登ったり壁が塞がっていない状態のバルコニーへいったり、割と自由に撮影させてもらえます。

工事の様子

我が家の新築一戸建の工事は順調に進んでいるようで、前回撮影しにきたときと比べると建物の内部は結構変わっておりました。

アクアフォームを吹き付けている作業も見学することは可能でしたが、結構汚れるそうですので我が家や吹き付け後に見学させて頂きました。

外観

外観

外観はそろそろ外壁の工事を進める予定だそうですが、今回はあまり変化はありませんでした。

1階

一階の間取り-190202

1階の間取りはこのような形で可能な限りLDKを広くしているので、我が家の1階ほぼLDKとなっております。

玄関

玄関

前回撮影に来た時は玄関に荷物が積んでありましたが、玄関に積んであった荷物が今回はなくなっておりました。

しんち
邪魔だから中へ運んだか使ったのでしょう

仕事スペースとリビング

リビング

仕事場とリビングのが一番明るかったのでアクアフォームを吹き付けた後の様子がわかりやすそうです。

木材と木材の間のボコボコしたものが桧家住宅で採用されている泡の断熱材、アクアフォームとなり、長野県S市は寒冷地なので関東などよりも厚めの7cmの厚さで吹き付けるそうです。

内部から壁板をはるので、アクアフォームを吹き付けすぎた箇所は削るようですね。

キッチン

キッチン

キッチンスペースはキッチン設備の設置が最後の方と予想されますので、撮影を始めた最初からあまり変化はありませんね。

ダイニング

ダイニング

ダイニングにもアクアフォームがしっかり吹き付けてあり、窓も2中ガラスの窓になっておりますので、暖かく過ごせることを期待しております。

勝手口

勝手口

勝手口の壁にもしっかりとアクアフォームが吹き付けてありますが、色々と荷物がおいてありますので、工事中は勝手口を使っていないようですね。

床下

床下

床板が留められていないところが一箇所あって、床下を覗くことができたので床下も見せてもらうと基礎の部分にもアクアフォームが吹き付けてあります。

1階の階段

1階の階段

1階の階段スペースには相変わらずはしごが設置してあり、我が家の場合は階段がオプション階段でシースルー階段となるので後回しのようですね。

1階のトイレ

1階のトイレ

トイレなどの設備類を設置するのはもう少し先のようで、1階のトイレは配管だけ設置してあって、現在荷物置き場になっております。

Z空調の吹き出し口

Z空調の吹き出し口

我が家が桧家住宅に新築一戸建の建設をお願いする要員の一つとなってて期待しているZ空調の吹き出し口ができておりました。

絶空調の吹き出し口は15cmほど天井が低くなりますが、我が家の印象ではあまり気にならない感じでした。

Z空調のダクト

Z空調のダクト

1階の天井と2階の床の間にはZ空調のダクトがどこに繋がっているのかよくわからないほど複雑に張り巡らされています。

天井

天井

天井の一部の箇所はすでに天井板がはってありました。

2階

二階の間取り-190202

2Fの間取りは1Fがほぼリビングのみですので、将来手放す可能性も考えて4人家族が住めるようにしました。

寝室

寝室

2階に風呂場と洗面所を持ってきたのとウォークインクローゼットを広めにとったせいで少し狭くなってしまった寝室も、アクアフォームがしっかりと吹き付けられております。

しんち
大体8畳弱といった広さです

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

妻のまどりちゃんがこだわって広く作ったウォークインクローゼットは、今の所まだ骨組みだけのようですね。

洗面所

洗面所

洗面所の設備もキッチンやトイレの設備と同様、後半に設置と思われますので、現状はこのような感じで、あまり変化はないですが広い廊下のようになってます。

しんち
廊下がこれだけ広く取れたらお金持ちっぽい!

子供部屋

子供部屋

子供部屋にもしっかりアクアフォームが吹き付けられており、床材置き場となっているようです。

2階の廊下

2階の廊下

バルコニーと繋がっている2階の廊下はこのような形になっていて、問題がありそうほど狭いわけではありませんが、幅が少し狭かったかもという印象でした。

2階のトイレ

2階のトイレ

2階のトイレスペースは配管の設備だけ設置されておりますが、暫くこのままでしょう。

小屋裏

小屋裏の間取り-190202

小屋裏の間取りは階段を中心に10畳と6畳くらいのスペースに分かれております。

部屋の中

小屋裏

部屋の中はこのような感じで、屋根にもしっかりアクアフォームが吹き付けてあることがわかりますね。

屋根の中

屋根の中

工事が進むと塞がれてしまって見えなくなる屋根の中ですが、写真のような景色となっております。

アクアフォームの吹き付けが完了

アクアフォーム

我が家の新築一戸建工事はアクアフォームの吹き付けも順調に進み、雨風がしのげて暖かく過ごせるくらいの完成度となって参りました。

我が家は現在住んでいる場所と家を建てる場所が割と近所なので頻繁に工事の様子を見に行っておりますが、あまり見学に来ない人の方が多いそうです。

素人では工事のミスなどを見つけることは難しいでしょうけど、自分の家が変化していく様子は見ていて楽しいので見学に行きやすい環境にいる方は工事の様子を見学させてもらうと良いですね。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

 

 

タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
スポンサーリンク
おすすめの記事