工事の様子
スポンサーリンク

我が家の新築一戸建の工事が桧家住宅が採用している泡の断熱材であるアクアフォームの吹き付けの手前まで進みました。

桧家住宅で建てる新築一戸建のアクアフォーム吹き付け手前の様子

今回の一番の変化としては、我が家が重視したコンセントなどの電気の配線工事が行われていた点ですね。

前回我が家を撮影しに行った時はアクアシルバーウォールという外壁と家の内側の間に貼るアルミシートが設置してありました。

桧家住宅のアクアフォームとは

アクアフォームとはヒノキヤグループの子会社である日本アクアが販売しており、桧家住宅で採用されている泡の断熱材のことです。

最初は泡状で乾くとアクアフォームは発泡スチロールのような状態となりますので、吹き付ける際は壁の形状あわせて形が変化し、壁に密着する気密性の高い断熱材となります。

しんち
気密性が高いと夏は涼しく、冬は暖かい家となります

工事の様子

家中が内装に使用されると思われる資材で溢れておりましたが、我が家の新築一戸建の工事の様子を撮影してきました。

しんち
完成予定は3Dイメージがあります

外観

外観は前回からあまり変化はないですが、屋根の様子を撮影してなかったので足場に登って屋根を撮影してきました。

屋根

足場と屋根の距離が近すぎて、あまり下がれなかったので全体は写せませんでしたが、このような感じとなっております。

屋根

しんち
屋根はもう仕上がってる感じですね

1階の様子

一階の間取り-190202

1階の間取り図はこのような感じで、部屋の大部分をLDKが占めております。

コンセント

コンセント

今回の撮影で一番の変化は、我が家が一番こだわって考えた、コンセント類とスイッチ類が設置されたことです。

玄関

玄関

玄関は工事が進んだ訳ではありませんでしたが、内装に使うであろう荷物が大量に運び込まれておりました。

仕事スペースとリビング

リビングと仕事スペース

仕事スペースとリビングには床板やZ空調のダクト、壁材などがが沢山運び込まれていて、荷物だらけでした。

キッチン

キッチン

キッチンスペースの状態はこのような感じで、壁を設置する面の輪郭が見えてきましたね。

しんち
全体的に壁を補強するための斜めの木材が増えたように感じます

ダイニング

ダイニング

ダイニングスペースは前回とあまり変化はない様子ですね。

勝手口

勝手口

勝手口も前回とくらべてあまり変化はありません。

2階の様子

二階の間取り-190202

2階の間取りは図面のような形で、洗面所・風呂場・寝室などが揃っております。

寝室

寝室

寝室の様子はこのような感じです。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは壁の形がだいぶはっきりしてきて、クローゼット自体の形も見えてきております。

洗面所

洗面所

洗面所はこのような感じで、まだ洗面所の設備は運び込まれていないようですね。

子供部屋

子供部屋

子供部屋は2階の資材置き場となっておりました。

バルコニー

バルコニー

バルコニーは防水加工の塗装が終わっており、雨が降っても問題ない状態となっておりました。

二階の階段

2階の階段

二階から小屋裏への階段はまだ先のようですね。

小屋裏の様子

小屋裏の間取り-190202

小屋裏の工事の様子

小屋裏

はしごを登って小屋裏の様子もさせていただきました。

完成まであと2ヶ月

家の形もだいぶ出来てきて、新築一戸建の完成まで2ヶ月ちょっととなってまりましたので、そろそろ引越しの事を考えていきます。

しんち
繁忙期の引越しではないのでまだ少し余裕があると考えます

どのハウスメーカーでも同じではないかもしれませんが、電気・水道に関しては入居前から工事で使用しており、建物の形ができてからは施主が電気代と水道代を負担しておりますので、入居日から電気とガスは使用できることになります。

しんち
オール電化ですのでガスは無しです

それでは皆さも素敵な新築ライフを!

タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
スポンサーリンク
おすすめの記事