寝室

長野県へ移住し、2019年11月末に桧家住宅で建築中の我が家の新築一戸建が無事完成し、引き渡し時の寝室の様子とウォークインクローゼットの様子を撮影して参りました。

桧家住宅で建築した我が家の引き渡し時の寝室とウォークインクローゼット

12月はワタクシも妻のまどりちゃんも仕事が忙しい時期な上に引越しの荷ほどきとなりましたので、結構忙しくブログの更新ペースが落ちてしまいましたが、少し落ち着いてきましたので更新していきます。

桧家住宅の場合、内装のデザインは「セレクテリア7」という7つのテーマから選ぶ形となっており、我が家はラグジュアリーモダンというテーマを選択いたしました。

しんち
大体内装のデザインが完成されているので楽です

ラグジュアリーモダンを選んだ我が家の内装は基本的に、白い木目調の床、焦げ茶色の建具で、今後追加していく家具などもラグジュアリーモダンにあわせて購入していこうと考えております。

スポンサーリンク

2階の間取り

二階の間取り-190202

我が家の2階は図面のような形で、南東の方角に寝室を配置し、変則的な形をしておりますが約8畳、ウォークインクローゼットが4畳ちょっとの間取りとなっております。

我が家で予定している寝室の使い方としては、夫婦二人だけで家族のメンバーも少ないのでテレビなどは他の部屋へ置き、寝室では主に寝るだけとなります。

しんち
寝る前にスマホをいじることくらいはあるかもしません

将来寝室の使い方が変化する可能性も考慮して、一応テレビ用のアンテナと多めのコンセントは配置しております。

妻のまどりちゃんが寝室を通って洗濯物を干しにバルコニーへ抜けるので通路も確保する必要があります。

スポンサーリンク

ラグジュアリーモダンの寝室

寝室

8畳くらいだと部屋全体が入る写真を撮影することが難しいですが、我が家の寝室の景色となります。

左側のドアは桧家住宅のラグジュアリーモダンでつく開き戸で、右側の2枚並んだドアがラグジュアリーモダンでつく引き戸となります。

桧家住宅の引き戸は上と下にレールがついており、引き戸を閉めると割と密閉感があって隙間風などはあまりないです。

他のハウスメーカーも意識しているでしょうが、ドアの段差もなくつまづくこともなさそうです。

寝室の景色

寝室

建物の形の都合でできた謎のスペースですが、大きめの鏡か洋服をかけたりするメタルラックを置こうかと考えております。

しんち
片付けが終わってから細かいスペースの使い方を考えていきます

カウンターのようになっている所はベッドの頭部分となるヘッドボードが来る予定で、ヘッドボードで隠れないよう高めの位置に携帯の充電用のコンセントを設置しております。

寝室の東と南の窓

我が家の寝室の窓は南に向いていてバルコニーへと繋がる掃き出し窓と東側に面した引き違い窓があります。

ウィンドウトリートメント類はラグジュアリーモダンの焦げ茶色にあわせて、焦げ茶色に近い色合いで統一して、内装の統一感を出すようにしました。

桧家住宅では網戸が標準仕様でつきますので、引き違い窓にも掃き出し窓にも網戸がついております。

しんち
少し離れると畑があったりしますので網戸がないと虫が入ってきそうですね
寝室の引き違い窓
普通の窓

東側の道路に面した寝室の引き違い窓のウィンドウトリートメントには「ダブルシェード」というモノがついております。

寝室の引き違い窓はベッドの頭が向く方向の窓で、少し大きめの窓にしましたので、紐を引っ張るだけで開閉できるダブルシェードは操作しやすいのではないかと考えて設置しました。

寝室の掃き出し窓

掃き出し窓

南側のバルコニーへと抜けられる掃き出し窓のウィンドウトリートメントには普通のダブルカーテンがついております。

寝室は寝るだけの部屋で、妻のまどりちゃんが洗濯物を干すために掃き出し窓からバルコニーへ頻繁に出入りしますので、開く操作が簡単なダブルカーテンが良いのではないかと考えました。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼット

寝室の北側にはウォークインクローゼットを設置し、妻のまどりちゃんの洋服類がかなり多いのでウォークインクローゼットは可能な限り広くとりました。

しんち
大体4.5畳くらいはあると記憶しております

ウォークインクローゼットの中身

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットの中は上部活かせるよう、箱類を収納できる棚を作り、妻のまどりちゃんがハンガーにかけるような服を沢山持っているのでハンガーパイプを多めに設置しました。

ハンガーパイプの下のスペースには衣装ケースが沢山ありますので、衣装ケースを並べるつもりで造り付けの棚類は無しとしました。

しんち
造り付けの棚は後から使い方の変更がしづらいので避けました

ウォークインクローゼットのドア

引き戸

ウォークインクローゼットは洋服の出し入れのしやすさと開放感を考えてドア2枚分のサイズの入り口とし、我が家は家のドアは可能な限り引き戸にしておりますので、引き戸になっております。

スポンサーリンク

我が家の寝室

寝室の入り口

引越してきてから寝室を使った感想としては、大体我が家の新築一戸建が完成する前からのイメージ通りで、満足のいく寝室となりました。

しんち
家の弱点もイメージ通りでした!

家が建つ前から少し心配だった断熱性に関しては長野の寒冷地でも全く心配がなく、2019年12月の冬は暖冬ですが、暖かく過ごせております。

しんち
今の所、明け方-6℃が最低気温です

購入したモノ

引越しの際、寝室ではベッドと加湿器を購入しました。

アウトレッドでベッドを購入

今まで使っていたベッドは少し狭いベッドでしたので、アウトレット家具屋で引越しを機に新しくベッドを購入しました。

しんち
なかなか良いベッドが激安で購入できました

ベッドを配置した写真は荷ほどきが終わって家の中が片付くまでは部屋の中が荒れているので片付いたら掲載させていただきます。

加湿器必須

我が家の暖房設備は桧家住宅の「Z空調」という全館空調となりますが、基本的にエアコンで家中を温めたり冷やしたりする設備ですので、暖房をつけるとかなり乾燥します。

加湿器無しだと朝は喉が痛くなるほど乾燥しますので引越してすぐに加湿器を購入しました。

家作りに参考になりましたら幸いです

我が家の新築一戸建は無事に完成し、ブログなどを書いている新築一戸建を建てた先輩方の家の中の写真や記事の内容が大変参考になりましたので、このブログも何方かの参考になりましたら幸いです。

最近は携帯やパソコンを使って間取りのシミュレーションなどもできますので、色々と考えることができたりもしますので、じっくり考えると良いでしょう。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

プランを提案してもらう

スポンサーリンク