スポンサーリンク

分譲地の造成工事開始の記事を書いてから少し経っておりますが、我が家が購入する予定の分譲地の工事が少し進んだようですので撮影して参りました。

工事現場の人が使う休憩所などが準備されてたり、元畑の抜かれた木などが結構処分されており、ショベルカーが増えてました!

しんち
工事の準備は結構前からしてたみたいですが、しばらく工事が止まっておりました

分譲地の景色

以前の記事にも貼りました我が家の一軒家を建てる土地の完成予定図はこんな感じとなっております。

土地の図面

一応我が家の土地、道路、緑地帯以外はぼかしてあります。

完成予定が少し早まって4月末には工事が終わるとのことでしたので、4月末が楽しみです。

本日は2019年2月11日なので、2ヶ月半位で分譲地の造成工事が終わる計算になりますが、記録するなら頻繁に行かないとすぐ工事が進んでしまいそうですネ。

しんち
撮影は週一回くらいでいいかなと思っていたのですが!

どこまで記録できるかわかりませんが、頑張って撮影していきたいと思います。

分譲地全体の景色

我が家が購入する予定の分譲地は元畑で、以前と比べると枯れ草や畑の残骸が大分片付けられておりました。

分譲地の南側の景色

分譲地の南側

南側の景色は以前と比べると枯れ草も減り、少し平らになったような気がします。

しんち
枯れ草は土に帰ったような感じでした

分譲地の北側の景色

分譲地の北側

北側の景色は以前は元々あった小屋を解体した残骸が置いてありましたが、片付けられていて、工事とは関係ない敷地の境界にオレンジの布が貼られておりました。

しんち
仕切られている土地は市民農園らしいデス

緑地帯に休憩所

休憩所

緑地帯となる場所に工事する人達の休憩所が建っており、工事が始まる感じがしますね。

土の上を歩くとまだ土が軟らかくて結構土が靴についたので、歩きやすいように砂利が敷いてあるのでしょうかね。

この裏に分譲地の工事より先に始まったアパートが建設中なのですが、外観はほぼできていて完成間近といった印象でした。

分譲地の入り口

入り口

鉄板が敷いてあるのは以前と一緒でしたが、入り口は工事の資材や道具が運び込まれておりました。

我が家の土地

我が家の土地

多分、我が家の土地と思われる場所ですが、砂利が多少敷かれていました。

しんち
抜いた木の残骸は相変わらず残っておりました。

分譲地の工事の準備

道具や資材も運び込まれ、工事の準備も着々と進んでいるようでした。

しんち
何に使うのかは不明デス

工事の道具

資材

資材

ブルーシートが被せてあったので中身が不明なもの多かったですが、工事用の道具が準備されておりました。

オレンジの土地を仕切ってる布と思われるものが沢山ありました。

砂利

砂利

砂利が積まれておりましたが、分譲地の図面を見る限りでは土地全体に多少高低差があるようだったので砂利で平にするのでしょうかね?

それか歩きやすいように作業する場所に敷くのでしょうか。

しんち
分譲地の元は畑なので土が軟らかく、歩き回ると靴に結構土がつきます!

以前は一台だったショベルカーが2台に増えておりました!

計測作業が進んでおりました

木片

敷地内のいたるところに写真のような杭が打たれており、計測作業が進んでいる感じがしました!

道の中心や、道の端、曲がり角のあたりに杭が打たれていましたね。

しんち
我が家の正確な位置はわかりませんでしたが!

分譲地を今度も観察

我が家は運良く気に入った土地を見つける事ができ、分譲地の完成待ちとなっております。

前回撮影しに行った時と比べるとゴミの処分が進んで、工事にとりかかる為の準備が完了した感じでした。

行く間隔があくとあっという間に景色が変わりそうですが、一軒家を建てる事なんてもう死ぬまでにないでしょうから記念として、なるべく週一位では撮影したいと考えております。

新築一軒家を建てる際は勉強する事や考えないといけない事が多くて大変ですので、ネットを使って無料で効率よく情報収拾できる「タウンライフ 間取り」や「タウンライフ 外構」などを利用すると便利です。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事