スポンサーリンク

我が家は不動産屋が畑をまとめて購入して、20区画に分譲した分譲地を購入する事になりましたが、購入を決めた時点では分譲地の工事は進んでおりませんでした。

あまりないチャンスですので、工事の様子を着工から完成までの様子を撮影しました。

しんち
2月から始まった工事は5月の前半に完成しました

我が家が購入する分譲地の完成イメージ

土地の図面

我が家が新築一軒家を建てる土地は20区画ある分譲地の1区画で画像の中ですと、オレンジ色の土地となります。

我が家の土地と共有スペースである緑地帯と道路以外は一応ぼかしておきます。

分譲地の工事

我が家の土地

分譲地の工事の最初から完成までの記録となります。

分譲地の1月の工事

2019年に入り、分譲地の様子を見に行ったら工事の準備が始まっておりましたので慌てて撮影開始しましたが初回以降は1月の動きがありませんでした。

しんち
初回は早めに工事の準備をしていただけでしたね

分譲地の2月の工事

2月に入り、分譲地の工事の準備は進んで、工事用の資材が運び込まれ、作業員の休憩所が設置されておりました。

2月の2週目には工事用の資材が更に増え、重機なども増えてきて、作業にもとりかかっておりました。

2月も4週目に入り、排水溝の設置が進んで、分譲地全体の形が少し見えて参りました。

しんち
長野県S市の2月はかなり寒かったので外での工事は大変だったと考えます

分譲地の3月の工事

3月に入ってからは、分譲地全体の輪郭となる排水溝の設置が大分進み、分譲地全体の形が大分見えて参りました。

しんち
我が家の区画は資材置き場となっているようです

3月の2週目も順調に工事が進んでおりました。

3月の3週目は土地の境界と、排水溝の設置も進んで土地の輪郭がほぼ見えて参りました。

3月の4週目に入り、道路の形が見えて参りました。

分譲地の4月の工事

4月に入り、ようやく我が家の分譲地の形が見えて参りました。

4月の2週目に入り、完成が待ち遠しい位の完成度になってきました。

4月の3週目に入り、土地の境界に入れるブロックも設置が完了し、完成した区画も増えて参りました。

しんち
最終週は完成直前でした為、ゴールデンウィーク明けに撮影する事にしました

分譲地の5月の工事

5月に入り、ゴールデンウィーク明けに完成した分譲地の様子を見に行って参りました。

しんち
完成までもう一歩といったところでした

ゴールデンウィークが明けて1週間後に我が家が購入する分譲地が完成しました。

我が家の分譲地が完成

道路

我が家の分譲地の工事はこれで完成となり、これから不動産屋への土地の代金の支払いとなりますので、この先も我が家にとって未知の体験の連続となります。

土地の代金支払い時には初めてとなるつなぎ融資の実行となります。

新築一軒家を建てる際は勉強する事や考えないといけない事が多くて大変ですので、ネットを使って無料で効率よく情報収拾できる「タウンライフ 間取り」や「タウンライフ 外構」などを利用すると便利です。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
おすすめの記事