スポンサーリンク

桧家住宅では間取りのついでに毎回色を変えた外観を作っていただいておりましたが、今回は色について少しリクエストして作っていただきました。

しんち
外観にまではあまり気が回っておりませんでした

今回は間取りの打ち合わせも同時にしております。

新築一戸建の外観のデザインは難しい

ワタクシもデザインの仕事に携わっておりますが、ワタクシが普段やっているデザインと家の外観は違う分野で、一軒家の外観は色のバランスをとるのは難しいですね。

外観はワタクシにとって普段とは違うデザイン

住宅街を散歩していると、いい感じの外観の家は沢山あるのですが皆様はどうやって外観を決めているのかが物凄く気になります!

しんち
最悪、いい感じの外観の写真を持って行って桧家住宅に似せて作ってもらうのもアリかもしれませんが!

我が家が選んだ桧家住宅の「スマート・ワン カスタム」の場合ですが、外観は標準となる壁材とオプションとなる壁材の中から好きな壁材を2種類組み合わせて外観を作ることができます。

我が家の現状の外観デザインのPDFデータを桧家住宅から頂きましたので掲載いたします。

外観に関しては、まだ考え始めたばかりで勉強もしていないのでかなり変更はあると思います。

しんち
外観も自由だと難しいですね

3Dの外観イメージ

外壁はおそらくあまり掃除はしないので汚れが目立たない色がいいと考え、外観のベースの色を茶色系にしました。

しんち
屋根は壁にあうような感じの濃い茶色としました

現在は白となっている屋根の縁や窓枠の部分は屋根の色とあわせて濃い色に変更しようと検討中です。

しんち
家の外観が暗い雰囲気なっちゃうかな?

黒っぽい家もカッコイイ気がしますけど、黒すぎると汚れが目立ちそうですね。

玄関側から見た外観は少し寂しいかなと考えております。

アクセントで一部の壁の色を変更することも可能とのことですので、中央のラインの色を変更しようかとも考えております。

外観の立面図

外観の3Dイメージの他に四方から見た場合の外観の立面図も作っていただきました。

ワタクシとしてはあまり気づいておりませんでしたが、窓のラインなども揃えたりしてくれているとのことでした。

しんち
建物デザインは奥が深いですね

東側の外観

東側から見た外観はこのような感じで、標準でもツートンカラーにしたりもできるようで、一部色を変えるか迷っております。

また、家の中央の直線のラインだけ色を変える事などもできるそうで、濃い色に変更しようか迷います。

しんち
下手にいじるとバランスが崩れそうな気がしなくもないですが!

東側の外観には駐車場も作る予定ですので、もう少し見た目が変わると考えております。

西側の外観

西側から見た外観はこのような感じで、平面的なので窓を変わった形にして変化をつけております。

上部3箇所の窓は屋根裏の採光となっており、まどりちゃんのこだわりで窓を3つ並べております。

西側は隣の家に面しているので、デザインの面ではこだわってもあまり人には見られませんが!

南側の外観

南側から見た視点はこのような感じで、南側は壁に凹凸があるので変わった事をする必要はないかなと考えております。

南側の外観は凹凸があるので、日当り優先で考えればいい感じにまとまるかなと考えております。

北側の外観

北側から見た外観はこのような感じで、壁が平面的且つ、面積が大きいので、窓の位置をずらしたりして、なんとなく変化をつけております。

我が家の外観はこれから

外観の失敗ってあまりネットで検索してもでてこないのと、外観は失敗しても生活に支障はあまりないでしょうが、できれば失敗したくはないですね。

しんち
住んでいる家の外観が気に入らないと帰ってきた時にテンション下がるかもしれませんね!

我が家は外観に関して考え始めるのが遅くなりましたので、動き出しが遅かった点が少し失敗ですが勉強してこれから取り返していきたいと考えております。

後から考えると外観は、間取りと同時進行で進めている外構とも連携しないといけないので、外観の事も外構と同時に考えた方が良いですね。

外構に関しては、「タウンライフ外構」を使うと一括で色々な会社に考えてもらえて便利でしょう。

しんち
間取りで使った一括見積もりサイトの外構版ですね

外観の3Dイメージを頂いて感じた事は窓枠と屋根の周りの白い部分を濃い茶色に変更したら全体が締まるきがしているので、修正をお願いしようと考えております。

我が家は大体夜に打ち合わせしており、壁の色を決める際は、室内のオレンジの照明の下で決めたものとなります。

桧家住宅では外壁のタイルのサンプルが沢山おいてありましたので、昼間の太陽の下でタイルを見ると日中の色がどのように見えるかわかりやすいですね。

正式に壁の色を決める前に昼間の太陽の下で壁材を見てみたいと考えております。

しんち
パソコンの画面や印刷では正確な色は再現できません

この記事を書いた後に少し進んだ外観のお話です。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事