スポンサーリンク

我が家の新築一軒家の外構をお願いする会社を選ぶ為に、2018年の年末はなかなかアポが取れず、気になっていた2社目から見積りをいただきました。

しんち
この会社はD社とします

外構に関してはあまり急いではいないとはいえ、3月中位には外構の依頼先を決めてお話を進めたいと考えております。

前回のD社との外構の打合せの様子はコチラ

このほかにも外構の会社2社と打合せしておりましたが、返事がないので却下しております。

しんち
忙しいのでしょうかね

外構のプランと見積り

外構-平面図

D社より外構プランと見積りを頂きました。

マイナスポイントとしては、前回の打合せから3週間後に外構の見積りとプランを頂けるとのことでしたが、少し期限が過ぎた所でしょうか。

しんち
デザイナーは毎日締切に追われているので期限に厳しいかもしれません

外構の見積り

外構の料金については打合せでは特に触れなかったのですが、今回見積りを頂いたD社も、以前見積りを頂いたF社も似たような料金となりました。

しんち
似たような要望だからね

F社にも言える事でしたが、2019年4月頃から外構の資材を作る各社が値上げをするという事で着工前に再度見積りが必要という事でした。

F社との打合せの際はカーポートの屋根が普通の屋根で進めておりましたが、D社との打合せの際はカーポートを少し頑丈な積雪地帯仕様としました。

カーポートの屋根のランクの分、若干D社の方が安いですが、ほぼ同じ金額となりましたので、デザインと内容で決めていきたいと考えております。

しんち
値引きはあまりしてくれなさそうな雰囲気でしたが、この後交渉してみます

外構のプラン

ワタクシが打合せ用につ作った外構プラン通りでかなりいい感じです!

外構プラン

しんち
外構も正確な金額は契約までわからないのですね

玄関周り

このプランは玄関周りがかなりスッキリしていていい感じですね。

外構に関しては、要望を固めてプラン制作を依頼しているので修正するところはあまりないように感じております。

外構で我が家が一番大事だと考えている車の動きもいい感じで、玄関の前も車で抜けられるようになっております。

寒冷地でのコンクリートに関しても知識がありそうで、駐車スペースのコンクリートもヒビ割れが発生しても広がらないように区切られております。

外構の依頼先はハウスメーカーよりも難しい

我が家は新築一軒家の建物に関しては営業との相性をメインで選びましたが、外構に関しては「タウンライフ 外構特集」と相見積をとったりして色々検討しました。

建物に関しては各ハウスメーカーで売りとしている設備や機能が結構違いましたが、外構に関しては各社、同じような会社から仕入れるようですので、相見積を取ると良いかもしれません。

しんち
リクシルや三協アルミなどから資材を仕入れるようです

外構に関しては建物よりも選択肢が多いので、色々な会社のお話を聞けると勉強にもなりますね!

我が家の外構はD社かF社

我が家ではD社とF社の見積りと外構プランを念入りに比較してどちらかに決めたいと考えております。

しんち
打合せを何回もすると結構疲れますしね!

我が家で建物で重視ておりました、営業担当の人柄も考慮します!

後日、外構の依頼先を決めました。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事