スポンサーリンク

2019年4月中に完成予定の我が家の分譲地の工事の進捗状況をゴールデンウィーク直前に撮影して参りました。

しんち
分譲地の工事の様子はほぼ完成といった状況でした

残りの作業としては道路にアスファルトを敷いて、整地されていない数カ所の区画の整地するといったところでした。

しんち
代金の支払いと土地の引き渡しはもう少し先になりそうです

分譲地の完成イメージ

土地の図面

我が家が購入する予定の分譲地はオレンジの土地となっており、緑地帯、道路、我が家の土地以外はぼかしております。

しんち
一応、許可はとっていないので、トラブルは困りますね

分譲地の工事の進捗

工事の進捗

分譲地全体の様子としてはゴールデンウィークに入ってしまうので、2019年5月前半にもう少し作業が必要なのではないかと感じました。

道路の部分にアスファルトを敷いていないのと、整地がまだ終わっていない区画もありましたが、撮影に行った日はゴールデンウィーク直前でした。

しんち
休み潰してまで急がなくてもいいですね

分譲地の全体の景色

分譲地全体

分譲地の全体はこのような感じで、資材類は全部設置が完了しており、工事の進捗としては仕上げの作業を残すのみといった印象でした。

分譲地の北側の景色

北側の土地

分譲地の北側の区画は前回あたりから完成している印象で、今回の撮影で特別に景色は変わってないですね。

しんち
あとは道路にアスファルトを敷くだけですね

分譲地の南側の景色

南側の土地

南側の区画は資材類の設置は終わっている印象でしたが、整地が途中となっており、仕上げが残っておりますね。

分譲地の線路側の景色

線路側の土地

分譲地内の東側にある線路に面した区画は完成しているようで、整地も終わっている印象でした。

線路側の区画も道路よりも土地が少し盛り上がっておりますね。

しんち
我が家の道を挟んだ向かい側の土地となります

分譲地の我が家の景色

我が家の土地

我が家が購入予定の区画は完成している様子でしたが、思っていた形とは異なり、地面に対して少し盛り上がっております。

この状態だと予定している外構プランでは駐車場は地面と同じ高さで作る予定でしたが、予定通りの形で作れず、変更が生じそうな予感がしました。

我が家の土地を地面と同じ平な土地にすると残土処理に結構お金がかかりそうですので、外構の専門会社に相談しないといけませんね。

しんち
土地の引き渡しが終わってから駐車場の事は確認予定です

分譲地は完成間近

完成した土地

分譲地はもう1週間も作業したら完成するのではないかといった印象で、この後のステップとしては、土地の引き渡しが発生しますね。

しんち
土地の代金を支払う際、我が家にとって初めてのつなぎ融資を受ける事になります

アスファルトを敷く作業は1日か2日位で終わると想像できますので、ゴールデンウィーク明けに完成したら最後にもう一度撮影に行ってこようと思います。

新築一軒家を建てる際は勉強する事や考えないといけない事が多くて大変ですので、ネットを使って無料で効率よく情報収拾できる「タウンライフ 間取り」や「タウンライフ 外構」などを利用すると便利です。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
おすすめの記事