スポンサーリンク

先日頂きました2枚目のフロアプランをベースに修正した3枚目のフロアプランを作って頂きましたので打ち合わせに行って参りました。

完成度としましてはかなり高く自分たちでは今回入れた修正が済んだらもうあまり修正を思いつかないレベルとなりました!

しんち
細かい修正を思いついちゃうかも!

三枚目のフロアプランを頂きました!

新築一戸建の間取り3枚目

今回のフロアプランで新築一戸建が完成した時のイメージや完成した後に住んだ時のイメージが大分具体的になって参りました。

しんち
フロアプランを眺めて動線などを想像したりしました

今回のフロアプランに桧家住宅の担当営業のオススメの修正をいれて、妻のまどりちゃんの要望がもう少しありましたので、修正をお願いしました。

ワタクシとしましてはもうフロアプランに関しては大幅に変わる事はない感じですね。

選んだ土地に対して、このフロアプランだと新築一軒家のスペースは割と小さいので新築一軒家の位置も考えないといけませんね。

1階のフロアプラン

間取り図3枚目の1F

1階のフロアプランではパントリーに少し修正を入れさていただきました。

パントリーに靴で入れる土間を作って欲しいのと、ドアを南側に向けて欲しいという修正を入れました。

しんち
勝手口と玄関が並んでるとなんか変かなと

1階のフロアプランだと、他はもうあまり修正が思いつかない位満足です!

この後、窓の位置と形を少しいじるかもしれませんが、図面にはあまり影響ないとのこと。

あと外構で後からつける外用のコンセントと水栓ですが、家にくっついた形で外部についてる方がお安いとのことで、そうったものをお願いしました。

しんち
庭やカーポートで電気を使う可能性があったり、水道が欲しい事もあるかもしれませんネ

2階のフロアプラン

間取り図3枚目の2F

2階のフロアプランはかなりいい感じで、お願いした修正条件は満たされておりました。

広い1.25坪のお風呂、広い脱衣所、2階のトイレは縦長にするスペースを取る事ができなかった為、タンクレストイレにしてスペースを確保しました。

しんち
14万円かかりますが、2階のトイレはオプションでタンクレスにしました

このフロアプランだと、妻のまどりちゃんがバルコニーの日当たりが気になるとの事で、大幅な図面変更が来るのか!と、焦りましたが追加料金で大幅変更はなしとの事で安心しました。

バルコニーの幅が少し狭いので南側に少し伸ばす修正を入れました。

またバルコニーの幅を取りすぎると1Fの日当たりが悪くなるのでバランスは上手く取ってくださいという修正を入れました。

3階のフロアプラン

間取り図3枚目の3F

3階のフロアプランはこの後、着工までに屋根裏をどれくらいの広さにするか考えて貰えれば良いとのことでした。

予算が許せば、我が家のフロアプランの場合、屋根裏を相当広くできるそうです。

予算が余ったら大容量の屋根裏にしたいところですが、既に予算3000万円が4000万円になって、1000万円オーバーコースのデス。

しんち
最終的には予算オーバーして屋根裏は限界まで拡張しました

我が家のフロアプランは承認間近

承認

フロアプランに関してはは妻のまどりちゃんの拘りを満たし、スペースの確認をして、ネットでの失敗談などを勉強して我が家のフロアプランと照らしあわせてみようと考えております。

しんち
ネットの失敗談を勉強して大幅修正入れたくなったらどうしましょ

義母にもフロアプランを見せたようで、かなり高評価でした!

タウンライフ 」で同じ発注条件で色々なフロアプランを見る事ができて勉強したのが良かったかな!

フロアプランとサイズやスペースを確認

現状のフロアプランと家具のサイズを確認し、人が快適に過ごすために必要なスペースを満たせているかを確認しました。

しんち
スペースや収納に関しても検証してみました

ネットの失敗談とフロアプランを照らし合わせる

ネットで先輩方が新築一戸建に関する失敗談をのせてくれているので、失敗談をひたすら勉強して、我が家のフロアプランで同意できる失敗談を潰していきますかね。

しんち
先輩方の失敗も我が家的にはクリアでした

ネットの失敗談と自分のフロアプランを照らし合わせるのは満足度の高い新築一戸建を建てるのに結構良いのではないかなと考えますのでおすすめです!

ワタクシは失敗談のことを思いついたのが今回の打ち合わせが終わってからとなりましたが、最初のフロアプランから思いついていれば無駄な修正が減ったかなと思いました。

しんち
桧家住宅さんスミマセン!

フロアプランの後は

一軒家

フロアプランが終わったら、外構と、配線の勉強をしていきたいと考えております。

外構

次は外構の勉強をして、フロアプランと同じようなスタイルで希望を箇条書きにし、デザイナー御用達のイラストレータで自分たちで簡単に作ってイメージしていきたいと思います。

しんち
紙と鉛筆でもできマス

外構もタウンライフを使ってプランを頂いてみました。

配線

自宅が職場の自営業なのでインターネット環境と電気の配線で拘ると思います。

しんち
めっちゃコンセント増やします!

この辺はまだ勉強してないのでこれから勉強しようと思いますが!

最新のコンセントはUSBとかLANケーブルの差し込み口もあるようで、想像力を働かせてガンバリマス!

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰える「タウンライフ」というサービスがあります。
効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案を頂けるので割とメリットはあると考えます。
おすすめの記事