スポンサーリンク

我が家で進めている6枚目の間取を元に桧家住宅で間取の3Dイメージを作って頂き、3DイメージのPDFデータを頂いたので紹介していきたいと思います。

しんち
かなりいい感じです!

3Dのイメージを作って頂いた事で、平面的な間取図ではわからなかった事が色々発見できました。

我が家の3Dイメージ

間取りに関しては細かい修正はまだあるかもしれませんが、大体固まりつつありまして、間取り図6枚目からは大きく動かないと思っております。

今回頂いた3Dイメージから間取は大きくは動かないと考えております。

デザイナーの性か、「これ作るのにどれだけ時間がかかるのだろうか?」と、制作時間が気になってしまいます。

しんち
結構大変なのだろうか

1Fの3Dイメージ

1Fの間取はこんな感じです。

平面図

一階の間取り6枚目

我が家のこだわりを詰め込んで、ネット上の先輩方の失敗談を参考に修正を重ねた1Fの間取りです。

ひたすら広いLDKと、オーダーしたら企画住宅の一番広いプランよりも広いLDKを作っていただききました。

しんち
予算が大幅オーパーで、失敗しております!

1F全体の3Dイメージ

3D+家具が配置して頂いているので広さのイメージも湧きやすいですね。

ワタクシは今まで賃貸暮らしで5回以上は引越ししておりまして、引越しのたびに家具がない状態で部屋を見ると広く見えるのですが、入居して家具を配置すると思ったより狭いという事がありました。

窓の高さや大きさ、位置などが具体的にイメージできるのも嬉しいですね。

しんち
今ならまだ変更がききます!

LDKの3Dイメージ

LDKの3Dイメージは家の中から見た感じがして凄くいいですね!

LDKの階段部分3Dイメージ

階段は開放感を出すために標準のものとは違うシースルー階段をいれており、これが配置された時の3Dイメージを頂けたのも嬉しいです。

階段の入り口と壁の間に少しスペースがあるので、ここに何を置こう?と、新しい発見もありました。

しんち
平面図だと階段の下のスペースは見えませんからね
LDKのダイニング&キッチンの3Dイメージ

ダイニングとキッチンはこのようなイメージとなり、現在住んでる賃貸のキッチンと比較すると大分広くて料理もやる気がでそうです!

しんち
収納もたっぷりあります
LDKのリビングの3Dイメージ

リビング

リビングは凄く広く見えていい感じです!

我が家にとってのリビングは寛ぎスペースでもありますが、仕事場となるスペースですね。

1Fはリビングで仕事をするつもりの為、リビングはひたすら広くしてほしいというリクエストを出しております。

リビングには二人分の机を並べて、パソコン4台が稼働する場所となります!

2Fの3Dイメージ

2Fの間取はこんな感じです。

平面図

二階の間取り6枚目

我が家は困ったら家を貸す事や売る事も考え、たっぷり収納と日当りにこだわった2Fです。

2Fの全体の3Dイメージ

2階-3Dイメージ

5.2帖の子供部屋にベッドと机がちゃんと入るか心配でしたが、ちゃんと入りそうですね。

2Fは全体で収納もガッツリ取れてていい感じです!ウォークインクローゼットも広くていい感じです!

寝室がそのせいで少し小さめですが。バルコニーも洗濯物が沢山干せそうです!

寝室の3Dイメージ

寝室が少し狭いのではないかと心配でしたが、ベッドを置いてもスペースがありますね。

この3Dの角度で広く見えているだけのような気もしなくもないですが!

小屋裏の3Dイメージ

小屋裏の間取はこんな感じです。

平面図

ここは荷物置き場の予定でしたが、3Dイメージを頂くと、何かに使いたくなりますね。

3Fの全体の3Dイメージ

3Fは天井の高さが140cm位だそうですが、3Dだと天井が高い部屋のように見え、色々配置してもらうと、部屋のようにも使えそうですね。

屋根裏はまだ広げる事ができるようですので、現在は6.5帖ですが広げるか迷いますね。

この記事を書いた少し後になりますが、小屋裏を拡張しました。

屋根裏の室内の3Dイメージ

小屋裏は荷物置き場のつもりでしたが、3Dイメージを見ると趣味の部屋にもよさそうですね。

最近は3Dイメージまで作ってくれる

賃貸住宅を借りる時は部屋の3Dイメージなんてなかったので3Dイメージを作って頂いて新鮮でした!

我が家はデザインの仕事でちょっといいパソコンを持っているのでソフトさえ買えば、3Dイメージを自分でも作る事ができるそうなので作ってみたくなっちゃいますね。

3Dイメージを頂いたら、家具を置いた時の間取りのイメージ、窓や設備の高さのイメージができてありがたいですね。

桧家住宅さんには申し訳ありませんが、3Dイメージを頂いたおかげで、また何か変更点を思いついてしまいそうです!

しんち
外観のイメージも同時に作ってもらいました

最初に設定した金額を大幅オーバーしてしまいしたが、なんとかなるカナ?

しんち
一応低めの予算設定ではありましたが!

我が家の間取りはそろそろ完成となりますが、「タウンライフ 間取り」で間取りサンプルを貰ったり、ネットで新築の先輩方の失敗談を見たり、家具を配置してみたりしたのがすごく勉強になりました。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事