スポンサーリンク

我が家が桧家住宅に考えてもらい、オプションを色々と追加した結果、大幅予算オーバーとなりましたが、こだわった間取りとオプションを解説していきたいと思います。

しんち
何かの参考になりましたら幸いです!

皆様には不要なオプションも色々あるかもしれませんが、あくまで我が家でのこだわりです。

間取りと追加されたオプション

田舎で一軒家を新築することを考えた、我が家の環境は子供なし、予定もなし夫婦共働きとなります。

将来を考えるとお互い長男、長女なので両親の誰かが同居となる可能性は高い事と、住宅ローン返済が上手くいかず、貸したり手放したりする可能性も考えて、部屋の数はファミリー向けにも対応できるようにしました。

しんち
あまり考えたくありませんが住宅ローンの返済が上手くいかない事もありますね

我が家は桧家住宅の自由設計である「スマートワン・カスタム」というプランを選んで間取りづくりを進めております。

我が家が選んだオプションに関しては桧家住宅の場合ということになります。

1階のこだわりと追加されたオプション

一階の間取り6枚目

玄関はオプション無し

我が家は靴が多く、賃貸の狭い玄関だと靴だらけになる事が多いです。

ちゃんとしまうようにしたいですが、靴だらけにならないよう玄関は広く取りました。

しんち
荷物を置きたい事もありますしね

あとは、帰ってきてリビングに行く前にコート掛けがあるといいかなと考え、玄関にクローゼットをつけました。

リビングはネットがオプション

ここはくつろぐ為のリビング機能と共に我が家では日中長時間過ごす、仕事スペースとなります。

テレビ、ソファを置きつつ、仕事用の機材等が増えても良いよう、可能な限り広く取りました。

リビングは机を二つ対面で配置し、パソコン4台、プリンター、ハードディスク等の電源を必要とする機材が沢山あるので、コンセントを増やし、更に配電も分けてもらう事を考えております。

リビングの配置はこのような感じとなっております。

オプションとなりますが、インターネット関連もコンセントにLANケーブルを挿せるように作ろうと考えています。

コンセントの計画に関しては着工後考える事になるようです。

しんち
自宅が職場となりますのでインターネットは重要視しております

オプションまとめてネットギガ・マルチメディアコンセント

ダイニングはオプション無し

ダイニングでは最初、二人で食事する生活となりますが、将来的に家族の人数が増えた場合に大きいテーブルが置けるようなサイズとしました。

ダイニングとキッチンから見えるテレビを将来的に置こうと考えております。

トイレや洗面台周りにオプション

各フロアにトイレが欲しいのと、各トイレに洗面台が欲しかった為、トイレと洗面台がセットになっております。

洗面台は1セットは標準ですが、追加したのでオプションとなりました。また、洗面台の上にはオプションのキャビネットをつけました。

1Fのリビングに匂いが漏れづらいよう、トイレからリビングへ行くまでに引き戸2枚を挟んでおります。

1Fのトイレの広さも妻のまどりちゃんのこだわりで通常より少し縦長に広くしております。

しんち
水回りはオプションだらけとなってしまいました

オプション洗面化粧台追加・アッパーキャビネット

キッチンはオプションだらけ

キッチンは現在の賃貸で狭くて作業スペースがない点と収納が少ない点が不満でした為、現在の不満を解消するような作りにしました。

広く作って収納をつけ、食品庫もつけました。

収納は稼働棚となっており、オプションとなりました。またシステムキッチンの後ろは広い作業スペースをとっております。

また勝手口を追加した事により、オプションとなりました。ペニンシュラ型のキッチンとなりますので料理の際の油跳ね対策にオプションのガラスパーテーションをつけました。

しんち
キッチンを使いやすくしたら自炊回数が増える事を期待しております

オプション食器棚・稼動棚・ガラスパーテーション

1階の収納はオプション無し

1階の収納は何を入れるかを想像し、2階と比較すると少な目ですが考えて作りました。

1階はなるべくスッキリさせたいので使用頻度の低いものは小屋裏収納行きとなるので1階の収納は少なめで良いという結論になりました。

玄関は靴・コート類、キッチンは食器・食品、リビングは仕事関連の書籍・機材を入れる位ですね。

シースルー階段はオプション

吹き抜けが欲しかったのですがスペース的に無駄が多くなる為、諦めました。

代わりに階段は吹き抜け風の開放感のあるオプションのシースルー階段を選びました。

全館空調の為、1階の暖かい空気が2階にいかないよう階段にはオプションとなりますがシーリングファンをつけました。

天井補強も必要との事でこちらもオプションでした。

オプションシースルー階段・シーリングファン・天井補強

ドアはオプション無し

ドアは可能な限り引き戸にしております。理由は開けっ放しにした時に普通のドアだと室内の気圧や風で勝手に閉まったりしますが、引き戸は勝手に閉まらない為です。

しんち
ドアに関しては機能重視です!

家の外にもオプション

家の外も建物にくっついていれば外構とはならないようですので外水栓と外部コンセントをつけました。

桧家住宅の場合、標準では外水栓・外部コンセント共に1箇所ずつはつくとのことでした。

水栓は一つとしましたが、コンセントは電化製品をウッドデッキで使う可能性と駐車場付近で使う可能性を考え、1箇所追加しました。

また、勝手口から出る際に1段の階段がありますが、東に向けて降りる形となっております。図面だと反映されておりませんが、オプションで南方向にも降りられるようL字階段へと変更いたしました。

オプション外部コンセント・L字階段

2階のこだわりと追加されたオプション

二階の間取り6枚目

洋室(A)はオプション無し

子供部屋となりますが、我が家では本を保管するスペースとなりそうです。

洋室(B)

子供部屋となりますが、我が家ではゲストルームとなる予定です。

洋室(C)

ここは寝室となり、ダブルベッドを置いて狭く感じない程度の広さとしました。

寝室には他に家具や電化製品をおく予定はありませんが一応テレビを置く位のスペースは確保しました。

ウォークインクローゼットもオプション

洋服が大量にあるので、全部収まるよう大きくとっております。

入り口は妻のまどりちゃんの要望で2枚の引き戸となっており、建具変更でオプションとなりました。

オプション企画建具変更

ホールにもオプション

雨の日は室内干しもできるよう、ホールにも一応洗濯物を干せる物干しをオプションでつけました。

オプション物干し

トイレもオプション

1階はトイレの面積を増やして広さを取る事ができましたが、2階はトイレを拡張できなかった為、オプションとなりましたが、タンクレストイレにして広さを確保しました。

オプションタンクレストイレ

風呂場・脱衣所はオプションだらけ

風呂場と脱衣所は色々こだわった為、オプションの嵐となりました。

風呂2階に持ってきて、標準よりも広くした事でUB設置階変更・屋外延長配管・1.25坪への拡張といった部分がオプションとなりました。

しんち
風呂はなんだかお高い感じになってしまいました

洗濯機にお湯も出る混合水栓をつけ、洗面台にはサニタリーシステム収納というオプションの収納を増やしました。

洗面所に下着・タオル・バスマット等を収納したいと考えております。

更にオプションで脱衣所から風呂へ行くドアにタオルかけをつけ、洗面所の壁に埋め込む形でリビングステージというタオルかけをつけました。

洗濯が大変なので我が家は毎回バスタオルを洗わない派デスので乾かしやすいように干す場所にこだわりました。

オプションUB設置階変更・屋外延長配管・洗濯機用混合水栓・UB変更・サニタリーシステム収納・ドア外タオルかけ・リビングステージ

バルコニーにもオプション

バルコニーはちょっと変わった形となっております。屋根より少しバルコニーが飛び出す形となっております。

妻のまどりちゃんが洗濯物を外で干す事が好きなので、晴れた日は沢山洗濯物に日があたるようにしております。

雨の日は屋根の内側で洗濯物が濡れないよう干す事ができます。

2階のホールからバルコニーへ出られるようになっており、ここが勝手口追加というオプションとなりました。

しんち
バルコニーには妻のまどりちゃんのこだわりが詰まっております!

オプション勝手口追加

2階の収納はオプション無し

屋根裏への階段周りは向きを変えて細かい収納をおいております。

小屋裏のこだわりと追加されたオプション

小屋裏階段もオプション

階段自体がオプションとのこと。

図面では反映されておりませんが、小屋裏へ続く階段の入り口にロールブラインドをお願いしました。

リビング階段で小屋裏へ行くまでにドアがないため、リビングの温まった空気が小屋裏へ流れないようにする為となります。

オプション小屋裏階段

小屋裏はオプションで拡張

ここは使用頻度が低い物を置いて置く物置となります。

段ボールを壁際に並べる事になりそうですので、細長い形をお願いしました。室内もオプションとのことでした。

しんち
すごく迷っておりましたが最終的に小屋裏はガッツリ拡張しました

オプション小屋裏フロア

我が家は心が弱く沢山のオプションが!

「最初からつけないと後から変更できない。」って思うと我が家は心が弱いので沢山つけてしまう結果となりました…。

一軒家を建てて生活した時のイメージをしてかなり考えました。

金額に関しては嵩んでしまいましたが、自営業は家にいる時間が長いし、快適でやる気が出た方がお金を生むチャンスも増える事に期待して、あまり妥協はしませんでした。

しんち
家が快適なら仕事も頑張れるかもしれません

我が家でこだわったことやオプション情報が皆様の参考になれば幸いです。

最初は無料でネットを使って一括で色々な会社にで間取りプランを貰える「タウンライフ間取り」あたりでイメージすると良いかもしれません。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事