家の外観
スポンサーリンク

我が家の新築一軒家の間取りが大分固まってきて、6枚目の間取り図ができたとのことで打ち合わせに行って参りました。

また気づいてしまった事があり、一軒家の間取りに修正を入れてしまいました。

しんち
勉強してると色々発見してしまいますね…

今回の打合せも前回の新築一軒家の間取りの修正確認から始まりました。

一軒家の間取り図の六枚目頂きました

一軒家の間取り図の6枚目を頂きました!

今回の一軒家の間取りは3D外観図と外構付きとなっておりまして、外構付きの間取り図を貰うと大分、完成した一軒家のイメージができますね。

しんち
間取りのOK欲しいってことなのか!

一軒家の外観

以前打合せ時間が余った際に軽く新築一軒家の外観について話を伺い、壁と屋根の色もリクエストしたので外観は大体トップ画像のようなイメージになります!

しんち
印刷物の写メなので画質が微妙です

デザイナーのくせにスキャナーを持っていなくて申し訳ございマセン!

ワタクシもデザイナーで図面制作に多少近い仕事をしておりますので、一軒家の外観などは結構時間かかったのではないかと想像してしまいマス。

しんち
作ってくれた人、あざす!

以前書いたネットの失敗談と照らし合わせても大分、新築一軒家での失敗点も削れてると考えておりますので、完成は近いかなとも思っております。

一軒家はZ空調頼み

我が家が一軒家の建築を依頼するハウスメーカーは桧屋住宅で、桧家住宅の売りが「Z空調」という斎藤工さんが宣伝している全館空調システムで有名なハウスメーカーとなります。

基本的に常に冷暖房が動いてて一軒家の中が一定の温度となっている事が前提の間取りです。

この一軒家の間取りだとZ空調がイメージ通り動かなければ、弱点は冷暖房効率となるでしょう。

しんち
Z空調さん頼みます!

一軒家の1F

間取り図6枚目-1階

一軒家の室内

我が家建てる一軒家の室内の1Fは特に変更はありませんでした。

SOHOの自営業でリビングが職場となる予定ですので、ひたすら広いリビングが一軒家の拘りです。

妻のまどりちゃんが考えた最高の一軒家の家具配置はちょっとトリッキーですが十分収まります。

しんち
机が斜めとか贅沢です!

一軒家の外構

新築一軒家外構は概ねこのような形になると思っております。

デザインの仕事に携わってはおりますが、別分野の一軒家の外構のデザインとなるとワタクシでは良いイメージが浮かばないの難しいですね。

住宅街を歩いてるといい感じにまとまってる一軒家は沢山あるのですが、どのように組み合わせると綺麗にまとまるのかがよくわかりマセン。

一軒家の外構はサンプルを貰いましたが、専門家にお任せしようかと考えております。

地元の一軒家の外構専門会社にも打合せに行ってまいりました。

一軒家の2F

間取り図6枚目-2階

洗面台の変更

2階の洗面所には、化粧スペース付き少し高級な洗面台が入っておりますが、この洗面台の上には吊り戸棚をつける事ができませんでした。

ノーマルの洗面台だと吊り戸棚をつけて、値段も少し安くなるとのことでした為、ノーマルの洗面台+吊り戸棚へと変更しました。

しんち
まどりちゃんは寝室で化粧をするそうですので洗面台はあまりスペースがいらないとのこと

ロールブラインド追加

また3Fは荷物置き場となる予定で、あまり冷暖房は必要がないので、3Fへの階段の前にロールブラインドをお願いしました。

一軒家の3F

間取り図6枚目-3F

一軒家の小屋裏

3階は屋根裏となりますが、ここは広くするかこのままいくかをまだ悩んでおります。

予算次第なのですが、既にかなり予算オーバーしてしまっておりますが、後から小屋裏は拡張できないので、迷いますね…。

しんち
最終的には小屋裏をガッツリ拡張しました

一軒家の間取り図を眺めていると

一軒家の間取り図を眺めながら一軒家が完成したらどう動くかとか収納は足りているだろうかなど想像しております。

色々思いついてしまう

一軒家の現状の図面を眺めて、今まで勉強してきた先輩の失敗談やあると便利な設備を考えていると細かい変更を思いついちゃって申し訳ないです。

新築一軒家を建設した先輩方は何回くらい修正してOKを出されたのか気になるところです。

ワタクシは一軒家の間取り図の4枚目あたりから毎回「次で終了!」とか申しておりましたが!

しんち
OK出す出す詐欺状態に!

間取り図OKまで時間はまだある

我が家が一軒家を建てる予定の分譲地の工事がまだ始まっておらず、来年の7月に家が着工予定ですので、勉強しながら問題点を考えていきたいと思います。

新築一軒家の予定が早まりました

予定が早まって、一軒家の着工予定は5月前半となりました。

今までは1/100の一軒家の間取り図での打合せでしたが次回から1/50の一軒家の間取り図の打合せとのことです。

そろそろ直すところも思いつかなく、一軒家で後悔するイメージも浮かばないくらいですが、やはり最初の「タウンライフ」が良かったのかなと思っております。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
おすすめの記事