スポンサーリンク

住宅展示場を前回3箇所見学して新築一戸建て初心者だった我が家も住宅展示場の営業の方が言っている用語などを理解し、大分慣れて参りました。

しんち
70%位は言っている事が理解できるようにナリマシタ

予定していた5社の内、3社見学したので残りの2社を見学しようとしていた所、外に出ていた別会社の営業さんに声をかけられ、あっさりハウスメーカーが決定しました。

しんち
住宅展示場へ行く前も家で勉強しました

新築一戸建の知識があるなら工務店という選択肢もありますが、我が家は新築一戸建の素人ですので、工務店はやめました。

住宅展示場で営業の方に声をかけられた

桧家住宅の階段

見学しようと考えていた5社の住宅展示場の内、先日は3社の住宅展示場を見学する事ができました。

予定していた5社の内、残りの2社の住宅展示場へ向かおうとしていたその時…!

外に出ていた桧家住宅さんという会社の営業さんから「見学どうですか?」と、お誘いを頂いたので、お誘いにのってみる事にしました。

しんち
桧家住宅?素人には耳慣れない会社デス。

2回目の住宅展示場は見学は慣れました

初日とは違い、微妙に慣れた感じでアンケートを書けました。

しんち
相変わらず年収書く欄がありマシタ

今回は世間話がちょっと盛り上がったり、桧家住宅の売りを聞く余裕があり、リラックスして臨めました。

しんち
初日はあまり営業の言っている事を理解する事に全力を注いでまシタ

我が家に声をかけてくれて担当してくれることになった営業は建築学科出身の営業との事で、「おお?なんか色々知ってそう!」と思いました。

初日に回った住宅展示場で他の会社の営業さんを質問責めしたおかげか、今回は営業さんの言っている用語の意味が昨日より2割増で理解できるようになりました!

しんち
とりあえず、新築一戸建ての知識のある人に色々聞くのもアリですネ

桧家住宅の住宅展示場はリアル

桧家住宅のリビング

他3社の住宅展示場は中身が素敵でしたがディスプレイ用の間取りですので、今考えると実際に住む事を想像すると間取りは少し不自然な感じでした。

他社の住宅展示場はキッチンが2箇所あったり、リビングが2箇所あったりとアピールしたい設備が中心となっておりました。

桧家住宅の住宅展示場

桧家住宅さんの住宅展示場はリアルな住宅をイメージした部分設備アピールの部分で建物がわかれておりました。

リアルな住宅部分は実際に住んでみた場合のイメージができますね。先日の3社の住宅展示場よりも具体的なイメージが湧く感じです。

桧家住宅の住宅展示場の断熱

桧家住宅の断熱はアクアフォームという泡の断熱とアルミ反射で方式らしいです。

アクアフォームの作り方のサンプルがあって、2種の液体をコップの中で混ぜて一瞬でかき氷の食品サンプルみたいになってました。スゲー。

桧家住宅の売りは「全館空調」

桧家住宅さんの売りは全館空調の「Z空調」(ぜっくうちょう)というらしい。芸能人の斎藤工さんを使ってCM流したりしてるそうです。

しんち
「床暖房より凄いヤツか!?」しかも、無料キャンペーン中!

寒冷地の田舎は寒いので灯油ストーブが欠かせなかったのですが、断熱と「Z空調」があれば、灯油ストーブが不要のオール電化にできるとの事。

クソ寒い中灯油切れでガソリンスタンドへ走るのがなくなると思うと、超魅力的!

住宅展示場の桧家住宅さんいいんじゃない?

ひのくま

住宅展示場内を一通り回って桧家住宅の担当営業の説明を受けてから、世間話とワタクシの素人ならではの下らない疑問で質問責め。

ここでもまた、カタログ沢山くれた!気づいたら3時間近く滞在しておりました。桧家住宅さんの住宅展示場を出て、他の2社の住宅展示場へ向かおうとしました。

自分としては桧家住宅さんが好印象でした。妻に「今のとこどう?」と聞いたところ、「良いと思う。」とのお返事。

ヒノキヤグループイメージキャラクターの「ひのくま」ってのがカワイイとの事で超ポイント高かったらしい!ソコナノカ!

他のとこで時間をとられるより、桧家住宅さんにお願いするつもりで、家に帰ってグーグルさんで桧家住宅のリサーチをする流れに。

しんち
これで住宅展示場巡りは終了

桧家住宅について

桧家住宅はヒノキヤグループという会社の一部で、ヒノキヤグループを調べると会社は伸びてる感じで、低価格な一般住宅用の全館空調は他社にもないそうです。

「Z空調」は素人の我々でも知ってる高級エアコンのダイキンさんとのコラボで作ったヤツだそうで、ネットで調べた感じだと欠点は乾燥するとの事でしたが加湿器入れればいいじゃん!?

あと、新築とは関係ないですが、株に熱くなってる人達が結構株を買ってるっぽいです!アツイ会社なのか!そんな感じで怪しい会社じゃないのも確認できて安心ッス。

注意

※我々は桧家住宅さんの回し者ではないです。
※社名を出す事は営業さんの許可をいただいております。

住宅展示場で発注先を決める時

桧家住宅の和室

どの会社も良い所もあれば悪い所もあるであろうし、20、30年前の家と比べるとどの会社も格段に良い家に仕上がるとは思っております。

我が家は潤沢な資金を武器に2019年(家の引き渡しは急いでも2018年内には無理)の最高水準の家を目指しているわけではないです。

そういった観点から我々は全館空調と営業との相性で発注先を桧家住宅に決めました。

タウンライフ」で頂いた間取りサンプルとカタログで勉強した事と住宅展示場巡りで勉強した事を元に間取りを考えていきたいと思います!

注意

カテゴリの実践編は桧家住宅さん寄りにはなるかもしれませんが、桧家住宅さんを絶対的におすすめするブログではありませんヨ。「こんな人がいるなー」といった程度で読んで頂けますと幸いです。

その結果、田舎の新築一戸建てがどのように完成するかを当ブログでお楽しみ頂けますと幸いです!

しんち
我が家が一番最初に作ってもらったまどりはこんな感じ

我が家は土地探しも桧家住宅が手伝ってくれるところも決め手となりましたが、おそらくどのハウスメーカーも土地探しは手伝ってくれるということ色々新築一戸建の勉強をしてから知りました。

それでは皆様にも良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事