スポンサーリンク

新築一戸建ての勉強もネットで調べたりカタログを取り寄せたりして、大分したので様子を見に住宅展示場へ行って参りました。

住宅展示場は、我が家が住んでいる賃貸住宅から徒歩5分くらいの所にありますので、いままではあまり興味がなかったから行かなかったのですが、気軽に行ける環境となっております。

しんち
長野県S市に引っ越してきて1年半位放置してマシタ

少しだけお金持ちに見えるよう、我が家で一番高いシャツを着て住宅展示場へいざ突撃!

住宅展示場は田舎の新築一戸建てへの第一歩

安心

タウンライフ」でカタログと間取りサンプルを取り寄せて、勉強したので最初よりは新築一戸建ての知識がついております。

我が家の家の近くにある住宅展示場はワタクシのような新築一戸建て初心者でも知っているような大手とあまり聞いた事ないハウスメーカーが12社が入っております。

どこの住宅展示場を回るか

住宅展示場へ着いたのはいいけど、どこの会社へ行くかは決めておりませんでしたが、とりあえず、「タウンライフ 」でカタログをくれたメーカーが3社住宅展示場を出展しておりますので、そちらから伺いました。

あとはローコストメーカーとワタクシの実家を建てた会社にでも行ってみようと考えました。

しんち
家族で2件目も同じメーカーにお願いしたら安くならないかしら?

住宅展示場を1日回ってみて

色々質問したり、無駄話をしていたらワタクシが想像していたよりも1社あたりの滞在時間がかかってしまいました。

大体一箇所につき1時間半〜2時間かかってしまいました。

本日は動き出しの時間が遅く13時頃から住宅展示場巡りがスタートとなり、1日で3社しか回る事ができませんでしたが、色々と見たり聞いたりする事ができて勉強になりました。

しんち
最後の1社は営業時間過ぎても付き合って頂きました。あざす!

今まで30年前に建てた実家の設備と、賃貸の設備しかみたことないワタクシにとってはどの会社の住宅展示場も最新設備で溢れていて素敵でした!

住宅展示場へ突撃!

突撃する兵士

住宅展示場へ突撃すると3社とも同じような流れとなっており、入るとすぐにアンケートに記入をお願いされます。

名乗る前からアンケートには年収とか書く欄があって凄い世界ダナと思いました。

年収でお客さんが家を買えそうなのかを判断するのでしょうけど、住宅展示場の営業さんも直接は聞きにくいのカネ?

アンケートを書き終わると、住宅展示場の営業さんがついてくれて中を案内して頂く感じですね。

しんち
どこの会社か名前だしていいのかわかりませんので伏せマス

住宅展示場の断熱材は暖かそう!

断熱

どこ会社の住宅展示場もまずは最初に断熱アピールします!

どこが一番凄かったかはワカリマセンが、どこの会社の住宅展示場もそこに力を入れていて、暖かいように見えました。

断熱効果が高ければ高い程エコみたいな感じの事を言ってオリマシタ。

壁の一部を透明にして、断熱材が見えるようにしてましたね!

夏は冷房効果を中に閉じ込め、外気を遮断する事によりコストが削減でき、冬は暖房効果を室内に閉じ込め、冷気を遮断する事によりコストが削減できるようです。

全室床暖房標準装備とかもありました!あとは断熱に関しては窓も。2重ガラスは当たり前。4重!?のように見えた会社も!それで割れたら修理代いくらかかるんスカ!

住宅展示場のキッチンは最新!

キッチン

住宅展示場で最新のキッチンを見て、築10年オーバーの我が家の賃貸用キッチンとは全然違いました。

設備のランクも、広さもエライ違いダナと、驚かされました。食洗機欲しいなーとか、棚がいっぱいあっていいなー、予算オーバーする予感がするなーと、言った感じデス。

アイランドキッチンも見栄えいいですな。部屋の中を綺麗に保てないと残念な事になりそうでしたが!

注意
心を強く持ちましょう。

しんち
住宅展示場にいった後のお話ですが、キッチンについて考えてみました

住宅展示場はお風呂も素敵!

風呂場

モデルルームのお風呂も賃貸の我が家とは大違いでゴージャスでした。

プラスチックの安っぽいシャワーヘッドの我が家とは全然違う!なんかシャワーの先っぽが広いし。浴槽もなんか高級に見えるものばかりでした。あとは大分広い!

我が家は風呂が狭いのです。ここでも断熱の事言ってる会社も!年をとるとヒートショックが怖いので断熱大事だそうです。

注意
心を強く持ちましょう。

しんち
住宅展示場にいった後のお話ですが、お風呂について考えてみました

住宅展示場は収納スペースも充実!

収納

賃貸の我が家では収納が少なめです。モデルルームでは備え付けの収納が広く、どれもいい感じで、羨ましかったッス。荷物多いんで!

住宅展示場の各社は、収納は沢山入るよう工夫されている感じでした。

実際、新築で建てるとなると備え付けの棚を好きなだけ好きなようにつけれらるというのはいいですね。ここでも予算オーバーの香りが漂いマス。

注意
心を強く持ちましょう。

住宅展示場の間取りはそのまま住みたいくらい素敵!

間取り図

各社、お客さんに家を買ってもらう為にお金をかけて住宅展示場を作っておりますね。豪華な設備だらけでした。

そのような住宅展示場だからワタクシが建てる家とは予算が全然違うので住宅展示場のイメージ通りにはいかないでしょうね。

住宅展示場は単純に「広くて豪華だからここ住みたい!」ってくらいでした!

住宅展示場は各社気合い入れてつくっているようでそのまま建てると住宅展示場レベルの一戸建ては予算3000万じゃ無理!だそうです…。ダヨネー。

1億円とかかけてる会社もあるそうです…。

注意
心を強く持ちましょう。

住宅展示場へ突撃した結果

結果

住宅展示場の見学で感じた事は、きっと20年前ならどんなに大金持ちでも持ってなかったような素晴らしい、最新設備が沢山あって凄いです!

どこの住宅展示場も30年前に立てたワタクシの実家と賃貸の設備しか知らないワタクシから見ると素敵な設備だらけ!

住宅展示場は質問がたくさんできます

3社の営業さんを質問責めにしたところ、土地代込みで3000万だと家を建てる事は不可能ではないが我が家の希望を全部叶えるとなると大きめの家になるので、予算的にもう少しかかるというニュアンスでした。

しんち
我が家の予算は最初は3000万位を考えております

住宅展示場で新築の流れが掴めます

新築のやり方については先に土地が決まって入れば、ハウスメーカーさんはそれに合わせたプランを提案してくれます。

土地が決まってなければ、提携の不動産屋や付き合いのある近辺の不動産屋をあたってくれるとの事。

自社で買い上げた土地を売っていただける場合もあるようです。

色々な方のニーズに合わせた感じでどこのメーカーさんもやってくれるようですね。

具体的な費用に関しては選んだ土地に依存する費用もあるので今日正確な見積もりを出す事は無理との事でした。

家の本体価格以外の費用もかなりかかるという事だけ学習しました。

3社とも土地探しからお任せしてOKとの事でしたが、そこから土地の形に合わせた建物のお話になりそうです。

住宅展示場はカタログを沢山くれます

営業さんに色々用語を教えて貰い、カタログを沢山貰って全部読むのが大変になりました!

しんち
効率よくカタログを貰う方法もあります

住宅展示場はイメージよりも気軽にいけた

住宅展示場へ突撃した感想としては、家のことについて教えてもらうつもりで、結構気軽にいっても平気なのではないかと感じました。

今回はハウスメーカーが決まりませんでしたが、次回でサクっと決定しました。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事