スポンサーリンク

2019年4月の最初の週の我が家の分譲地の工事の進捗状況を見に行って参りました。

建設関係に関しては素人であるワタクシの目には大分完成に向けて工事が進んでいるように見えました。

しんち
4月中完成ということはゴールデンウィークがあるので、あと2週間程で工事が完了するのでしょうかね

今回も、工事の邪魔になるといけないので、工事が休みだと思われる日曜日に撮影に行って参りました。

先週の分譲地の工事の様子はこんな感じです。

工事の完成予定イメージ

土地の図面

我が家が購入する予定の分譲地の工事の完成イメージはこのような感じで、我が家の土地、道、緑地帯などの共有スペース以外はぼかしております。

しんち
ネットで分譲地内の土地の売れ行きを見ていると半分くらいは売れているようです

分譲地内の残っている土地は「建築条件付き」という、土地を買うなら工事を依頼するハウスメーカーがあらかじめ決まっている土地となっておりました。

工事の進捗状況

道路

分譲地の工事の進捗状況としては、一番手間がかかると思われる排水溝の設置の工事はほぼ終わっている印象を受けました。

北側には工事がほぼ完成していると思われる区画も数区画もでてきているようで、現在のメインの作業は土地を平らにし、アスファルトを敷く道の部分の土をどけているようでした。

しんち
大量の土をどこかへ捨てているのでしょうね

全体の工事の様子

全体の土地

いつもは入口付近から全体を撮影しておりますが、あまり変わり映えがないので、今回は北側から全体を撮影してみました。

しんち
分譲地の北西の道路の行き止まりあたりから撮影しております

分譲地の北側の区画は日当たりの為に少し高めに作る予定なのか、南側よりもベースの高さが少し高いように見えました。

北側の工事の様子

北側の土地

北側の工事の様子はこのような感じで、黒いパイプがまだ埋められていないようでしたが、北側の区画はほぼ完成といったところでした。

しんち
各区画の境界となるブロックなども埋められておりました

南側の工事の様子

南側の土地

南側の工事は排水溝の設置は完了して、排水溝設置後に埋める他の資材の設置途中といった印象でした。

しんち
このあたりは我が家から南側の道を挟んだ向かい側となります

我が家の工事の様子

我が家の土地

我が家の区画の輪郭が遂に見えてきて、資材置き場だった我が家の区画の資材も大分減ってきております。

しんち
やっと我が家の土地の工事にも動きが!

写真は我が家の土地の南東の角から撮影したもので、鉄板が敷いてあるあたりは駐車場の入口となる予定の箇所です。

写真の手前は我が家の駐車場の入り口となる予定の場所です。

工事で使う資材

資材置き場

分譲地の造成工事で使う資材も最初の頃から比べると大分減ってきたようで排水溝のブロックや土地の境界に使うブロックの数も大分減っております。

しんち
まだ資材は残っておりますが、大分減ってますね

アスファルトを敷く準備

道の輪郭

分譲地内の道路となる部分は少し掘ってからたいらに土を固めてアスファルトを敷く準備をしている印象でした。

アスファルトの厚さは15cmくらいになるのでしょうかね。

造成工事が完了した土地

区画の境目に埋めるブロックも綺麗に埋められて造成工事が完了したと思われる土地も出てきております。

しんち
北側の道路の北側の区画は完成しておりました

全体の工事の様子

我が家が購入する予定の分譲地全体の工事も大分完成に向けて進んでおり、完成が楽しみになって参りました。

建物の打合せも大分進んでゴールデンウィーク明けの建物の着工に向けて順調に進んでおります。

しんち
工事が予定通り進んでいるかわかりませんでしたが、4月完成を楽しみにしております!

外構の依頼先も決まって、大体のプランも決まってきました。

新築一軒家を建てる際は勉強する事や考えないといけない事が多くて大変ですので、ネットを使って無料で効率よく情報収拾できる「タウンライフ 間取り」や「タウンライフ 外構」などを利用すると便利です。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事