スポンサーリンク

我が家は完全な田舎というわけではなく、地方都市といった程度ですが、田舎へ移住する際は日々の買い物事情も気になるところと考えますので、田舎のスーパーでの買い物事情について書いていきたいと思います。

関東から田舎へ移住してスーパーに関して印象的だったことは、土地が安いおかげだと考えますが、通路が広くて買い物がしやすいです。

長野県S市へ移住後、スーパーの数や日々の買い物についての感想

長野県S市は車社会ですが、主要駅に近い場所では一通り、スーパーを含めた施設が揃っておりますので車なしでもなんとかやっていくことができます。

車があるとないとでは、買い物事情も変わってくると考えますが移住するのであれば、車はあったほうが良いと考えます。

しんち
長野県S市は寒冷地となりますので、車がないと冬場の買い物がつらいです

スーパーの数

スーパーマーケット

長野県S市ではスーパーの数は、移住前のワタクシが想像していたよりもだいぶ多い印象で、主要駅から離れても車があればいけるところが10件近くあります。

徒歩圏内のスーパー

我が家は主要駅から徒歩10分程度の場所に住んでおりますが、主要駅から徒歩圏内のスーパーは大型ショッピングセンターの中に1件、もう少し歩いたところに1件と、徒歩ならば2件スーパーがあります。

しんち
2件とも駅から500m以内くらいの距離となります

スーパーではありませんが、食料品は生協もあり、家まで運んでもらえますので食料品に関する選択肢は車がなくてもそれなりにあります。

車で移動して行けるスーパー

車で10分以内でいける範囲で考えると、スーパーの選択肢は大分増えて10件程度から好きなスーパーを選ぶことができます。

しんち
同じグループのスーパーなどもありますが

長野県S市はガソリン代が高いので、お得になるかどうか微妙なところですが安い商品を求めてスーパーをハシゴすることも可能です。

近くの大型ショッピングセンター

大型スーパーマーケット

主要駅の近くには大型ショッピングセンターがあり、中にあるスーパーは品揃えも豊富ですので、車がなければ我が家はここで常に買い物をしているでしょう。

しんち
大型ショッピングセンターの欠点は、ワタクシがよく買うものがあまり値下げされていないことです

因みにですが、土日祝日は近隣から大型ショッピングセンターに車で買い物にくる人が多く、道路が軽い渋滞になりますので、このあたりも我が家があまり大型ショッピングセンターへ行かない理由となっております。

食料品以外も大型ショッピングセンターには揃っておりますので、食料品以外の買い物も車がなければここで大体揃います。

遅い時間の買い物も可能

夜

田舎の飲食店やお店は9時には大半のお店が閉店してしまいますが、遅い時間までやっているスーパーや24時間開いているスーパーも多少はあります。

我が家は生活スタイルが夜型ですので、遅い時間に買い物にでかけることが多いため、遅い時間まで開いているスーパーとと24時間営業のスーパーはすごく助かります。

24時間営業のスーパー

現在住んでいる賃貸アパートからも割と近く、24時間営業ですので、我が家はここの常連となっております。

しんち
我が家の新しい家が建ったら24時間営業のスーパーが一番近いスーパーとなります。

遅い時間でも開いているスーパー

大型ショッピングセンターのスーパーは23時まであいており、他にも22時〜24時が閉店時間のスーパーが何件かあり、共働きの家庭などにはありがたいですね。

どこの田舎も同じではないが

田舎

今回の記事の内容はどこの田舎でも共通することではないですが、田舎のスーパーでの買い物事情が少しでも参考になりましたら幸いです。

田舎への移住先が決まっていないのであれば、移住先を決める前に買い物の事も意識すると快適な移住ライフになるのではないかと考えます。

スーパーに関しては、移住前に想像していたよりも数が多く、品数も豊富ですので田舎だから関東に劣るといった点も感じませんでした。

しんち
カルティのような輸入品を扱う食料品店がないのが残念ですが!

野菜の価格

田舎は野菜が安いイメージでしたが、スーパーに並んでいる野菜は長野県産の野菜が想像していたよりも少ないです。

野菜の価格は関東と比較しても大幅に安いわけではなさそうですので、食費が大幅に安くなるかと言われると微妙ですね。

しんち
多少は安いかもしれませんが

スーパーで回収している資源

長野県S市はゴミの分別がものすごく厳しいのと、ゴミの為に朝早起きするのが辛いので我が家はスーパーでの資源回収に大変お世話になっております。

あまり頻繁に回収してくれない資源ゴミがスーパーでいつでも出せたりするので、資源ゴミの回収状況も知っておくと良いかもしれませんね。

しんち
大体どこのスーパーでも回収は行なっております

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事