スポンサーリンク

新築一戸建の購入を決めたら、まずは予算をどの程度出せるかを考える必要がありますが、どのように予算を決めたら良いのでしょうか?

どれくらい新築一戸建の相場を把握しているのかや、知識があるのかによると考えますが、あまり詳しくない場合はかなり少なめに設定した方が良いと考えます。

しんち
ざっくりとした感じですが、希望の70%位の予算から始めると良いかもしれません

まず、知っておきたい事は新築一戸建を建てるのにかかる費用は土地代+建物代+外構代ではなく、他にも色々な費用がかかってきます。

しんち
2019年5月現在で35年ローンだと概ね300万円の予算オーバーは月額1万円の増加となります

予算オーバーに対応

計算機

新築一戸建を建てる際、ハウスメーカーは可能な限りお客さんの要望を取り入れてくれますが、無料とはいかない事が多く、オプションで追加料金を取られてしまいます。

しんち
できないこともありますが!

新築一戸建は予想外が多い

新築一戸建を立てる際は殆どの方が初心者で、初めての経験となると考えますので、新入社員が何も教わらずに完璧に仕事をこなす事が難しいように、完璧な新築一戸建の打ち合わせを行う事は難しいでしょう。

最初は思いつきもしなかったオプションをつける事は大いにありますので、予算オーバーは想定しておいた方が良いといえるでしょう。

我が家の最初の予算

家と計算機

我が家のケースでいうと新築一戸建の希望予算は、現在住んでいる賃貸アパートの家賃と同じ月額9万円の返済という事で3,000万円弱を考えました。

しんち
予算オーバーしても3,500万円位になるだろうと考えておりました

この時は土地の相場や、建物の価格などあまり知識がなく、ポストに入ってくるチラシが1,500万円〜3,500万円間位の建売住宅が多かった為、このように考えました。

我が家の最終予算

計算機

我が家の最終的な予算はワガママの限りを尽くしたので大分上がってしまいました。

土地の予算オーバー

土地の値段を田舎ですので、当初3,000万円の内500万円位を想定しておりましたが、土地探しの時点で、良い土地はみつかりましたが1,250万円と、750万円近くオーバーしてしまう結果となりました。

しんち
土地は利便性や車の出入りを考えると仕方ないかなと考えております

建物の予算オーバー

建物に関しては、最初は規格住宅で新築一戸建を考えておりましたが、自由設計になって、オプションを沢山つけてしまいましたので、予算オーバーしてしまいました。

しんち
一応考えてつけたので後悔はしてません!

建物の予算オーバーは正直申しますと、最初から予算オーバーする可能性を考えておりましたので、仕方ない部分もあります。

外構の予算オーバー

外構に関しては当初は駐車場と玄関を作って他は最低限で良いと考えておりましたが、色々考えているうちにフェンスを設置したり、玄関に少しお金をかけたりしているうちに、大幅予算オーバーとなってしまいました。

最終的な予算

我が家の最終的な予算は最初設定していた、3,000万円を大幅にオーバーし4,300万円となってしまいました。

しんち
土地の値段を甘く見ていたのを差し引いても、かなりオーバーしておりますね

土地値の予算オーバーを差し引いても当初の予定よりも、550万円の予算オーバーとなってしまいました。

住宅ローンは月額9万円の予定が、月額13万円付近になる見込みとなっておりますが、我が家は夫婦二人とも自宅で自営業をしているので家にいる時間が長い為、快適さも大事かなと考えました。

新築一軒家を建てる際は勉強する事や考えないといけない事が多くて大変ですので、ネットを使って無料で効率よく情報収拾できる「タウンライフ 間取り」や「タウンライフ 外構」などを利用すると便利です。

それでは皆様も良い新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰える「タウンライフ」というサービスがあります。
効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案を頂けるので割とメリットはあると考えます。
おすすめの記事