スポンサーリンク

新築一戸建の間取りを考える際、どのように考えれば良いか、我が家がどのようにして考えたのかが皆様の間取り作りへの参考になりますと幸いです。

厳密に言うと考えてくれたのは一戸建の建築を依頼する桧家住宅ですので、プロに良い提案を貰うためににはどうしたら良いのかを考えていきます。

しんち
我が家はなかなか間取りのわがまま多いです

我が家は間取りに関するわがままは多いけど、わがままをちゃんとプロに伝える事ができればプロが考えてくれます。

欲しい間取りを想像してみる

想像

 

我が家は土地探しが長引くと考え、土地探しと並行して間取りについて考えておりました。

過去の記事から住む場合の間取りと貸す場合の間取りを想定して家を建てる事を考えてました。

自分たちにとって使いやすい間取りという点と貸す場合や売る場合の間取りを考えるという点を加味して、まずはざっくりとした間取りを考えたいと思います。

しんち
想像だけなのでとりあえず予算などシラン!

自分たちにとって使いやすい間取り

我が家は夫婦二人とも自営業で共働き、子供は無し、子供の予定も無しなので、全国の家族構成の中では割と珍しい部類と考えております。

リビングダイニングの間取り

それぞれの仕事用の部屋を用意するとあまり顔をあわせなくなるので、リビングで仕事をしようという事になりました。

従いまして、リビングが仕事場となり、くつろぎスペースとなるのでひたすら広いリビングが欲しいです。

広いリビングダイニングの間取り

リビング

まずはリビングダイニングでどのような行動を取るかを考えましょう。

しんち
我が家の場合はこんな感じ
  • 仕事をする
  • ご飯を食べる
  • 料理をする
  • くつろぐ
  • お客様を招く

ご飯を食べるにはテーブルが必要ですし、仕事をするには机が必要ですね。

我が家の場合、自宅で共働きなので2つ机が必要ですし、くつろぐにはソファとテレビが欲しいです。

お客様がきた時にはご飯を食べるデーブルスペースがいいかな?と、色々想定して考えていきました。

リビングに置くもの

リビングに置く家具のサイズを測ってデザイナー御用達のイラストレーター配置してみます。

しんち
この作業は紙とペンでもOKです!

この状態だと23.65㎡となり、畳数に直すと大体8畳となります。

我が家は大体8畳くらいのリビングスペースが最低限欲しいという結論になりました。

更にに棚もおきたいし、他の家具もおきたいからもう少し大きい方がいいので12畳くらいあればゆとりがあると考えました。

キッチンスペースも考えないといけなく、我が家の賃貸の狭いキッチンには不満があるのでキッチンスペースは大きい方がいいですね。

まどり
キッチン大事!

現在のキッチンは2.5.畳くらいなので大幅に拡大して、4畳位は最低でも欲しいです。

色々考えると我が家ではLDKは13畳以上で可能な限り広くしたいという要望になりました。

しんち
我が家はリビングで仕事をするので、仕事スペースがなければ我が家は10畳くらいのLDKでも良さそうですね

寝室の間取り

寝室

寝室は二人分のベッドを置きたいので、6畳だとキツキツになりそうだから8畳くらい欲しいですな。

あとは妻のまどりちゃんがウォークインクローゼットが欲しいと申しております。

しんち
ウォークインクローゼットをつけるなら2畳くらいは必要でしょうか

寝るスペースとウォークインクローゼットを加味すると寝室は10畳くらいほしいですね。

他の部屋の間取り

我が家は荷物がひたすら多く、3LDKの賃貸が1LDKになる位多いです。

我が家は子供がいないので他の部屋を荷物置き場する事は可能ですが、将来家を貸す可能性を考えると屋根裏とかあったら最高です。

しんち
ファミリー相手にも大容量収納は大きな武器になる!

自分たちの住みやすさを考えた希望の間取り

  • ひたすら広い13畳以上のリビング
  • 広いキッチン
  • 部屋数は多め一部屋は寝室となるので8畳位欲しい。
  • ウォークインクローゼット
  • 屋根裏あると嬉しい

未来を考えた間取り

我が家では夫婦二人の両親が現在は健在ですので、将来誰かと同居の可能性もありますね。

両親の誰かと同居となると、一人で生活しづらいから同居ということになりますね。

その場合、両親はどんな状況だろうかというと、一人身となっており体が不自由か認知症という可能性が高いです。

そのように考えると、目が届くリビングをメインで生活してもらうことになるので、やはりリビングはひたすら広い方が便利!

未来を考えた間取りへの希望

  • ひたすら広い13畳以上のリビング

住宅を貸す場合や売る場合の間取り

子供部屋

日本で一番多い家族構成はなんだろうか?と、考えて検索すると色々でてきましたが、2人兄弟が多いそうです。

家族構成だと両親+子供二人となりますね。

そんな人にとって住みやすい家とは、子供二人が一部屋ずつ、両親が一部屋、リビングと想像致しました。

ですので、3LDK位が望ましいですね。また、可能であればトイレは2つあった方がいいでしょうね。

貸す場合や売る場合を考えた間取りへの希望

  • 3LDK
  • トイレ2つ

考えた結果の我が家の間取りの原型

間取り

色々考えた事を加味し、どんな間取りになるだろうかというと間取りのプロに任せて、プロに考えてもらいましょう。

しんち
施主の仕事は要望を具体的にするコト

今までのこの記事の内容だと他にも必要な設備で、考えてない設備も色々ありますね。

風呂に対する要望を考えていないし、2階建てで屋根裏となると階段も必要ですが考えおりませんし、玄関もないと困ります。

かなりざっくりですが、希望と必要な設備を盛り込んで、間取りの原型的な何かを作ってみました。

素人なりに間取りの配置を考える

間取りの原案リビングが20畳以上の3LDKでトイレは2つ欲しいし、キッチも広くして8畳位の寝室となる部屋があってその部屋にはウォークインクローゼットが欲しい。

屋根裏もできれば欲しいし、これだけ広くとるならば、平屋だと必要な土地が広くなるので、2階建てとなると考えました。

とりあえず、広さの比率等は気にしないで詰め込んでみました。

あまり導線とかは考えてませんが、本当の設計はプロに任せて、素人なりに分けましょう。

こうする事でなるべく希望に沿った良い提案がもらえる準備をします。

しんち
施主側も要望を明確にしないでなんかいい感じで提案して欲しいというスタンスだと満足のいく提案を貰うコトは難しいと考えます。

どうでしょうか?間取りの原案的な何かができましたヨ。

大まかに考えただけで、少しだけ家のイメージができませんでしょうか?

 

一戸建プロジェクトが進んで出てきた間取り

素人なりの原案を桧家住宅に渡して、出てきた間取りがかなり良かったです!

しんち
大体この間取りでOK出しました

ワタクシは勉強不足でテキトーに応募してしまいましたが、「タウンライフ 」にこの記事で作った原案を送っていたらもっと凄い間取りをいただけた可能性はありますね。

我が家では勉強不足でここまでを一軒家をを購入するコトを決意するまでに固める事はできませんでした。

しんち
やってみたい!

あとは良い間取りをプロに考えて貰うコツとしては条件箇条書きにすることです。

それでプロに考えて貰った間取りを元に失敗談に照らし合わせると?

このように考えると、100点の住宅ではなくても90点くらいの住宅は割と簡単にできるのではないかと考えます。

しんち
我が家も失敗談を元に間取りや設備に修正を入れました

我が家は色々とわがままを通した結果予算オーバーしましたが、なんかいい感じの家になりそうです!

我が家は自由設計を選択しましたが、大幅に予算オーバーしました。

予算オーバーを覚悟して、自由に限界まで要望を通すか、企画住宅内での生活を想像し、ちょっとは妥協するかは難しい問題ですが、このような考え方皆様の参考になれば幸いです。

しんち
桧家住宅は企画住宅と自由設計の差が100万円以内くらいで我が家50万円位の差でした

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
おすすめの記事