スポンサーリンク

新築一戸建の購入を決意した際、田舎で新築一戸建を建てる人はどんな人か気になったのと、平均と比較して我が家はどうなのかを調べてみました。

我が家は月額13万円位の住宅ローンになりそうですが、平均的な住宅ローンを組む人が月額いくら位返済しているのかも気になりました。

しんち
最初は9万円位の予定でしたが、心が弱く大幅予算オーバーしてしまいました

平均的にどんな人が一軒家を買うのか

住宅地

ワタクシは今まで、一生賃貸でOKと考えておりましたが、ノリと2018年11月現在では金利が低い為、一軒家を購入した方が良いのではないかと考え、一軒家の購入を決断しました。

平均的に他の人はどのような状況で一軒家を購入するのかが気になり、調べてみました。

国土交通省の「平成29年住宅動向調査報告書」をみてみましょう。

一軒家を購入する際の平均年齢

世間の皆様は平均的に何歳で一軒家を購入するのだろうか?

ワタクシは2018年現在で39歳で、結婚している友人は一軒家やマンションを所有している人が多いです。

ワタクシは世間の皆様よりも住宅購入を決めた年齢は遅いと思っておりましたが、グラフの「注文住宅」の平均年齢が39.5歳となっておりますので思いっきり平均でした。

しんち
ワタクシの勝手なイメージでは平均は30歳位だと思っておりました

一軒家を購入する際の平均世帯年収

世間の皆様が一軒家を購入する際の平均世帯年収を見ていきましょう。

一軒家を建てる際の年収

平均世帯年収のグラフの最初と二番目の「注文住宅(三大都市圏)」の部分を見ると、年収400万円〜600万円あたりが多いですね。

三大都市圏では一軒家を購入する平均の年収は720万円、全国の平均だと670万円となります。

一軒家を購入する際の平均的な頭金

一軒家を建てる際の頭金

注文住宅と分譲戸建住宅の部分を見ると、頭金は800万円〜900万円あたりが平均となるようですね。

頭金を2割入れた方が良いというアドバイスが多いから、一軒家の価格は4,082万円が平均となりますので、2割にあたる800万円程度を入れる人が多いということでしょうか。

しんち家は手持ちのお金を減らしたくないので頭金0割で住宅ローンを組もうとしておりますが!

しんち
平均的な思考じゃないですが、頭金なくても多分いけると思っております!

平均的な住宅ローンの期間

一軒家を建てる際のローン期間

注文住宅(建築)と注文住宅(土地)を見ると30年以上の住宅ローンが多いですね。住宅ローンの平均は間をとって32年としましょう。

住宅ローンの月額

一軒家を建てる際のローン月額

注文住宅の部分を見ると、平均で年間130.5万円返済しているようです。130.5を12ヶ月で割ると、10.875万円となります。

皆様は平均すると月額で約11万円のローンを返済している事になりますね。

しんち
ボーナス払いをしている方はもう少し月額は少ないでしょう

平均と我が家の比較

比較

こういったデータを見ると面白いですね。

完全に平均的な人が新築で一軒家を建てるのであれば以下の通りとなります。

平均的な人 我が家の場合
一軒家購入時の年齢 39.5歳 39歳
一軒家購入時の年収 670万円 700万円(相当?)
一軒家購入の頭金 919万円 0円
住宅ローンの期間 32年 35年
住宅ローンの月額 約11万円 約13万円
返済負担率 19.5% 22.3%

自営業を年収換算すると

我が家は夫婦二人とも自営業ですのでサラリーマンや公務員の方の年収と同じではないですが、感覚的には700万円相当くらいかなと思っておりますのでここでは700万円とさせて頂きます。

平均と我が家の返済負担率

返済負担率とは税込年収に対する年間の返済額の割合となります。

年間返済額÷税込年収×100=返済負担率

平均的な人の返済負担率

130.5万円÷670万円×100=19.5%

※グラフだと「20.4%」と、書いてありますがここでは19.5%とします。

我が家の返済負担率

我が家は現状のまま一軒家を建てると、心が弱くオプションをつけまくっているせいで予算オーバーが発生しております!

しんち
月額13万円の住宅ローンとなりそうです…

年間の返済額は

13万円×12ヶ月=156万円

我が家の返済負担率

156万円÷700万円×100=22.3%

我が家は平均の返済負担率よりも少し高いという事になりますが、子供がいないのでなんとかなると考えております。

平均よりも我が家は返済期間が長い

平均的な人よりもしんち家の方が3年ローン期間が長いですね。

3年間のローンで払う金額を計算します。

12ヶ月×3年×13万円=468万円

頭金を入れていないですが、それだけの頭金を入れたとしましょう。

そうするとしんち家の月額返済は11.5万円位に相当します。

これを返済負担率を計算しなおすと、

年間返済額

11.5万円×12ヶ月=138万円

返済負担率

138万円÷700万円×100=19.7%

我が家は平均的な人よりちょっとだけ辛いけど、平均的な人にかなり近い住宅ローンになりそうです。

平均と比較して考える

一軒家

データと我が家を比較すると、我が家の住宅ローンは平均に近いといえて、無茶な住宅ローンではない事がわかり、少し安心しました。

しんち
予算オーバーしまくってますので平均と比較するとどうか不安でした

一番の予算オーバーは土地でお値段は完全に想定外でした。

一軒家を建てる平均的な人と同じような負担なら返せる気がしますし、実際同じような状況で返せている人が存在しているとわかるだけでも安心します。

自営業なので年収を維持する苦労がありますが、年収の維持だけ頑張ればいけそうです。

返済がうまくいかなかった場合の逃げ道も一応、考えております。

しんち
我が家は75歳でもデザインの仕事をしているかは謎です

データを見て、平均と自分の状況を比較する事は、住宅ローンを考える際の基準にはなりそうですね。

最初に一軒家の予算を決める時や予算オーバーした際に許容できるかを判断する時にも平均と比較する事は良さそうですね。

我が家はフラット35という35年間金利が固定される住宅ローンを選びましたが、皆様も皆様の環境にあった住宅ローンを探すと良いと考えます。

無料でネットを使って一括で色々なところに仮審査を申し込める住宅本舗の「住宅ローン一括審査申込」などもありますので最近は便利です。

しんち
何回も書類を書かなくて良いので便利です

最後に自営業で住宅ローンの審査が通るかが問題でしたが、無事通りました!

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事