65歳以上の人

35年の住宅ローンを組んで新築一戸建を購入するとなると、多くのケースでは2019年の定年の年齢である65歳以降まで返済が続くことになると考えます。

定年の年齢を迎えた後の住宅ローンの支払いを考える

65歳で35年の住宅ローンを完済する為には、30歳までに新築一戸建を建てる決断をしなくてはならないことにになりますが、30歳までに家を建てる人ばかりではありませんね。

しんち
ワタクシが30歳の頃は結婚もしておりませんでしたし、フリーランスにもなっておりませんでした

30歳以降に35年の住宅ローンを組むと65歳以降まで返済が続く事になりますので、繰上げ返済をするか、定年後も働く事、副業を考えないといけませんね。

住宅ローンを組む為にはタイムリミットがあります。

65歳で定年を迎えて年金を貰いはじめ、年金で住宅ローンを返済しつつ生活できるような人はあまりいないと考えます。

住宅ローンを組む前に65歳以降のお金の流れを想像し、どのように返済するかを住宅ローンを組む前に想像しておいた方が良いと言えるでしょう。

しんち
一生でいくら稼ぐ事ができるかも想像するといいです
スポンサーリンク

住宅を売って相殺できる時期

家を売って相殺

住宅ローンの返済を続けていると、住宅を売るだけで住宅ローンを相殺できる時期がいつかくると考えますが、相殺できる時期がいつ頃になるかを把握しましょう。

建物は劣化していき、評価が下がっていきますので土地が予算に占める割合が高い方が、住宅を売って住宅ローンを相殺できる時期がはやくなりそうです。

しんち
我が家は大体66歳〜69歳のあたりで相殺可能な状態となります

定年して住宅ローンを相殺し、家賃の安い家に引っ越す事も65歳以降の選択肢の一つとして残しておいても良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

65歳前に稼ぐ方法を練習する

副業

65歳になって収入が減ってから新しい事を始めるのではなく、早いうちに給料以外で収入を得る方法を考え、稼ぐ練習した方が良いと考えます。

投資で稼ぐ

貯金が十分あるのであれば、銀行に寝かせているお金を投資するのも良いと考えますが、退職金が初めての投資となるようなケースは避けた方が良いと考えます。

しんち
投資もやるなら早いうちからやり方を勉強した方がよいですね

投資はある種ギャンブルで、初心者が100%成功するわけではないのに、退職金が初めての投資となりますと、失敗すると取り戻す事が難しいですね。

仕事も引退してしまっているので、補填することも難しいです。

副業で稼ぐ

会社での給料を上げる事は難しいですが、副業をすることで割と簡単に収入を得る事ができますので、副業はオススメです。

現在は「クラウドワークス」といったサイトを利用すればあなたが得意なことをお金にかえる方法は実は色々あります。

しんち
我が家は時間が空いたらここでデザインの仕事を貰ったりもしております

アンケートに答えるだけのカンタンな文章を書く事もお金にかえるコトができますし、イラストを書いたり、写真を撮ったりするコト、プログラミングなど、空いた時間できるさまざまなコトでお金を稼ぐコトができます。

副業の良いところは空いた時間にやりたい仕事を選べるところですね。

しんち
我が家はメインの仕事ですが、こんな感じでデザインの仕事をしております

65歳前でも住宅ローン返済がきつくなったときに結構助かりそうです。

65歳でも引退しない仕事につく

我が家は夫婦二人とも「引退のない仕事」をしており、一応手に職がある仕事になりますので長く続ける事は可能と考えております。

デザインの仕事を続けつつ、新しい事も試していきたいと考えております。

我が家はお金を稼ぐ武器として、なかなか高性能なパソコン環境、仕事で使っている素材サイト「写真素材【PIXTA】」がありますので、これらを活かせる何かを考えております。

しんち
なかなか重い腰があがりませんが!
スポンサーリンク

65歳前に繰上げ返済をする

繰上げ返済

繰上げ返済をして65歳前に住宅ローンを完済することも、可能であれば考えても良いですね。

しんち
退職金で住宅ローンを完済する方も多いと考えます

我が家も一定の貯金は残しておこうと考えておりますが、多少は繰上げ返済をしていきたいと考えております。

我が家のケースでいうと75歳まで住宅ローンを組んでいるので、10年分繰上げ返済するとなると結構頑張らないと難しそうですが!

65歳以降も年金をもらいつつ働く

年金をもらいつつ働く

年金で住宅ローンの返済をし、生活できるほどの額を貰える人は少ないと考えますので、65歳定年を考えずに、可能な限り長く働く事も選択肢の一つとなりますね。

年金をもらいつつ働くとなりますと、住宅ローンと生活を維持するために稼がなくてはならない金額は少なくなるでしょうから、そこまで大変にはならないと考えております。

夫婦二人で年金+アルバイトなどでも問題なさそうですが、65歳以前から副業などで稼ぐ方法を身につけていれば、尚更なんとかなりそうですね。

65歳以降まで続く住宅ローンを組む際は65歳以降にどのようにして住宅ローンを返済していくかを想像してから住宅ローンを組みましょう。

しんち
我が家は自営業で、年金が少ないので尚更65歳以降のことを考えないといけません

住宅ローン選びに関しては無料でネットを使って一括でいろいろな会社で審査してもらえる「住宅ローン一括審査申込」というサービスもありますので、こういったサービスを使って最適な住宅ローンを探すのも良いと考えます。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

プランを提案してもらう

スポンサーリンク