スポンサーリンク

長野県S市に引っ越してきて知ったイベントですが、新築一戸建を建てる際には「餅まき」というイベントがあるそうです。

我が家ではやりませんが餅まきについて面白そうなので色々と勉強してみました。

しんち
今まで住んでいたところではあまり聞いた事ないイベントでした!

餅まきという謎のイベント

餅まき

我が家が新築一戸建を検討する長野県S市では餅まきなる風習があるそうです!

この謎の新築一戸建を建てる際のイベントは餅まき(もちまき)又は、餅投げ(もちなげ)とも呼ばれているそうです。

しんち
地鎮祭なら知ってるけど、餅まきって何ヨ?

餅まきの由来

餅まきの由来は上棟式(建前)の儀式の一環である災いを祓うための神事、散餅の義(さいぺいのぎ)が発展して広まったものとの事。

昔の考えでは、家を建てることは大きな厄災を招くという考があって、その厄を避けるために餅や小銭をまいて他の人に持って帰ってもらうという考えだそうです。

また、昔は家を建てる際、地域の住人たちに手伝ってもらう事が多く、共同作業への感謝とお餅をまくことによって皆さんにも福を分けるという意味とこれからよろしくお願いしますといった意味があったそうです。

現代では新築で家を建てる際、近所の方に手伝ってもらう事はなさそうですね。

しんち
それで、餅まきをやらなくなったのですかね

現代では上棟式(建前)の最中に、お餅と小銭近所に配って「よろしくお願いします!」的な?

現代で言う引越しの挨拶みたいなものでしょうか。

餅まきの準備

何をまくのかを決める。最近では餅、小銭、お菓子などがあるそうです。また、告知もしないと寂しい事になってしまいます!

餅まきの餅

餅は紅白の餅を投げたりするようです。

餅まき用のお餅を売っているところもあるそうですので、そういった所を利用していいかもしれませんね。

スーパーで売ってる普通サイズの餅はちょっと重量感があって高い所から投げて当たると痛そうデス。

しんち
丸い小さいものがいいですネ。

餅まき用の餅を検索してみたら楽天で普通に売ってました!

【送料込】棟上げ用投げ餅5kg(上棟式)(建て前)(四方餅(隅餅)はご相談も【クロネコヤマト冷凍便】

価格:11,232円
(2018/11/12 01:28時点)

餅まきでまく小銭

餅まきでは5円玉や50円玉などの小銭を用意するようです。

金額は語呂合わせで決める場合や365の倍数で決める場合があるそうです。

5円はご縁とかけて5円玉。50円は穴があいていて先行きの見通しが良いという事で50円玉。

語呂合わせで金額を決める場合()内は50円玉でやる場合となります。

23枚 115円(1150円) いいご縁がありますように
25枚 125円(1250円) 十二分にご縁がありますように
83枚 415円(4150円) 良いご縁がありますように
97枚 485円(4850円) 四方八方からご縁がありますように

5円玉でいくか50円玉でいくかは予算と相談ですかね。

これを白い紙で包んでひねるようです。

しんち
おひねりと呼ばれるヤツですね

餅まきの告知する

餅まきをする場合、昔から住んでる場所で新築するのであれば近所に声をかけて、口コミでお伝えしていただく形で良いと思います。

新しい場所で餅まきをする場合は工務店やハウスメーカーの手を借りて告知してもらったり、工事現場に餅まきの日時を書いた張り紙を貼ったりするようです。

餅まきはどうするのか

上棟式の際、施主は屋根に登って上から準備した物を集まってくれたみなさんに向かって用意した餅や小銭、お菓子を投げるだけ!

しんち
なんかお金持ちになった気分にはなれそうデス。

餅まきのお菓子

お菓子は近所の子供達の為に用意する事が多いようです。駄菓子、小袋やひとつずつ包装してあるチョコレートなどが多いようです。

多くの家は2階建でしょうから、結構高い所からなげますね。当たっても痛くないようなものがよろしいでしょうね。

昔は餅まきが近所の子供達のお楽しみイベントの一つだったそうです!

餅まきで貰ったものは

いただいたお餅は火事を連想させるという理由で当日には焼いて食べてはいけないそうです。

しんち
翌日はOKなのね。

当日どうしても食べたかったら茹でるかレンチンだろうか?

我が家での餅まきは

餅

昔は長野県S市でもやっている人が多かったそうですが、現在餅まきをやる人はあまりいないそうです。

長野に引っ越して来て2018年11月時点で、1年半位になりますが、1度だけ餅まきのチラシを見た事があります。

しんち
近所づきあいは想像していたよりもない場所でした

市内で新築の工事は頻繁に行われているにも関わらず、1回しか餅まきのチラシを見た事ないのでそれだけ少ないということですね。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ 家づくり
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰え、パソコンからでも携帯からでも使える「タウンライフ」というサービスがあります。
新築一戸建の購入を検討するなら勉強することは沢山ありますので、効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案、資金計画を頂けるので割とメリットはあると考えます。外構版のサービスもありますので、利用してみるといろいろと勉強になると考えます。
おすすめの記事