町内会

移住して新築一戸建を建てる際は土地の立地や価格も大切ですが、長く住む場所になるであろう自治会や町内会の活動状況などもチェックすることをおすすめします。

土地選びの際は自治会や町内会の活動状況を確認した方が良いです

都会はあまり活発に活動していない地域が多いようですが、田舎は活発に活動しているところも多いようで、自治会や町内会が元でトラブルになったりもするようですので土地を購入する前には調べておくとトラブルを回避できるでしょう。

我が家が現在住んでいる賃貸アパートでは自治会があって活動しているようですが、賃貸アパートの住人は参加していないようです。

しんち
入会を促されたことなどはありません
スポンサーリンク

土地選び

田舎の土地

新築一戸建の土地を選ぶ際は価格や広さ、立地、日当たりなども大事ですが、市役所で自治会や町内会の活動状況を教えてくれたり、区長へ連絡をとってくれたりしますので、土地を購入する際はチェックすることをお勧めします。

しんち
新築一戸建を建てる際は土地を選ぶだけでも大変ですね

我が家のケースですと聞いた限りでは入会金2万円を支払い、年に数回町内を通る太い道路の草刈りを朝6時頃からやって、年会費を5千円程度払うといった感じでした。

因みに入会金は集会所の維持費に使われるそうです。

スポンサーリンク

町内会や自治会の活動

町内会

多くの町内会や自治会の活動として、考えられる活動を挙げていきます。

イベント

町内会や自治会での活動は結構ありますね。

清掃や草むしり

本来は市の仕事だと思われますが、市では手が回らないようで町内の道路や公園などの清掃や草むしりを町内会や自治会でやる事が多いようです。

子供関連

子供会が主で行うようですが、町内会にも子供関連の行事も町内会や自治会の活動としてあるようです。

祭り

お祭りをやる地区ですと、お祭りの準備、当日の参加、片付けがあるようです。

親睦会

日帰り旅行や飲み会が町内会や自治会の活動であるケースもありますね。

集会所の維持管理

町内会や自治会では集会所を持っている事が多いと考えますが、集会所の維持や管理は町内会や自治会で行なっております。

しんち
集会所の掃除などがあるでしょう

ゴミ捨て場

自治会や町内会に入らないと、ゴミ捨て場を使わせてもらえなくなるといったトラブルもあるようですが、ゴミ捨て場の設置位置を確認しましょう。

ゴミ捨て場が自治会や町内会の管理する敷地内にある場合はゴミ捨て場を使わせてもらえなくなることがあるようですが、市が管理するような土地の場合は強制はできないようです。

我が家のケースでいうと分譲地内の緑地帯にゴミ捨て場が設置される予定ですので、自治会に入らない事でゴミ捨て場が使えなくなる事はなさそうです。

しんち
ゴミ捨て場の清掃は町内会とは関係なく回ってくると考えております
スポンサーリンク

町内会や自治会は強制ではない

強制

町内会や自治会への入会は強制ではありませんので、ついていけなそうでしたら入会しないという事も可能ですが、デメリットもあります。

入会しないとデメリットも

自治会や町内会に入らないと、ゴミ捨て場を使わせてもらえない事もありますし、お子様がいらっしゃるお方は町内会や自治会が運営するお子様の行事に参加させてもらえないこともあるようです。

町内会に入らないと非常識と考える人

インターネットで検索をかけると町内会に入らない人を非常識と考える人も一定数いるようで、入会は任意であると伝えても理解してもらえないこともあるようです。

町内会へ入会したとしても色々とトラブルもあるようですので、どちらが良いかはわかりません。

班長の押し付け合い

私が町内会や自治会に持つ不安として、大変な役割をそれぞれの家庭事情を考えてもらえないにも関わらず頻繁にやらなくてはならない可能性です。

しんち
元々町内会に入っていなければこういったトラブルも発生しません

雪かきなど

雪が多い地域でのケースですが、町内会に入っておらず、人通りの少ない道路に住む場合、雪かきをしてもらえず、一人で長い距離の雪かきをしなくてはならないといった事もあるようです。

我が家と町内会

しんち(作者)とまどり(妻)のイラスト

我が家は子供もおらず、生活リズムも朝早く起きるリズムではないので草刈り程度なら頑張れますが頻繁に活動しなくてはいけない場合、ついていけない事も考えられますので活動を確認してから入会を考えていきたいと思っております。

しんち
親睦会などが頻繁にあると参加できなそうです

まだ我が家は建築中で、実際引っ越してみてどうだったかという内容は今後書いていきたいと思います。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

プランを提案してもらう

スポンサーリンク