スポンサーリンク

住宅ローンの事を考え、支払えるかどうかをクリアし、新築一戸建について色々勉強していると「建売住宅」というキーワードに出会うと考えます。

建売住宅とはどのような住宅で、メリットやデメリットについて考えていきたいと思います。

建売住宅とは

建売住宅

建売住宅とは、ハウスメーカーや工務店があらかじめ土地を購入して建物を建てて、土地と建物をセットでハウスメーカーや工務店が販売している新築分譲住宅の事です。

建売住宅は完成後に販売する場合と工事中に販売開始されるケースがありますが、間取りなどの仕様はあらかじめ決まっているので工事は比較的早く進みます。

しんち
建売住宅の購入を決める頃には完成しているか、完成寸前のケースが多いでしょう

注文住宅と比較した建売のコスト

住宅のコスト

建売住宅はハウスメーカーがまとめて分譲エリア内の土地を購入し、分譲エリア内で同じ間取りの住宅を建てるケースが多い為、工程を効率化する事によりコストカットしているので同じ広さの住宅であるならば、注文住宅よりも割安となります。

しんち
効率化の例として、一軒分の設計図で5件家が建ったら、残り4件分の設計図を作る手間が省けますね

大規模の建売住宅エリアだと統一感のある街並みになって綺麗ですね。

建売住宅のメリット

メリット

建売のメリットして考えられる事は以下の通りです。

建売住宅は同じサイズの注文住宅と比べて安い

建売住宅は一つ前の段で挙げた通り、注文住宅と比べてコストが安いですね。

建売住宅は打合せが楽

建売住宅は間取りや仕様が予め決まっているので、注文住宅を建てる際に発生し、時間のかかる間取りや内装、外装の打合せがない為、打合せに割く時間は少なくて済むでしょう。

しんち
我が家は間取りの打合せで結構時間がかかりました

このあたりの作業をしなくても良いので時間の節約になるでしょう。

建売住宅はそれなりに使いやすい

建売住宅はプロが予め売りやすさを考慮して万人受けするような間取りやデザインとなっているケースが多い為、割と使いやすい間取りが多いです。

しんち
使いにくい間取り家を設計しても売れませんからね

建売住宅は道路なども比較的使いやすい事が多いと考えますが、車社会だと道路が使いやすいのはかなりのメリットと考えます。

建売住宅は入居までが早い

建売住宅は販売がスタートしたタイミングで完成しているか、工事中の為、注文住宅と比べると購入を決めてから入居するまでの期間が短いと言えるでしょう。

建売住宅のデメリット

デメリット

建売のデメリットとして考えらる事は以下の通りです。

建売住宅は理想の間取りにはならない

建売住宅はプロが設計するので比較的使いやすい間取りではあるでしょうが、誰にとっても100点の間取りとはならないでしょう。

建売住宅はこだわる事ができない

注文住宅ではこだわる事ができることでも建売住宅ではこだわる事ができないですね。

しんち
内装や外観は予め決められているので変更はできなかったりします

建売住宅は近所と似たデザイン

建売住宅は近隣の家と同じデザインや間取りであるケースが多い為、購入する住宅はオリジナリティに欠けると言えるでしょう。

しんち
隣の家と比較されても気にならない点はメリットと言えそうです

建売住宅なら中古もアリ

中古住宅

建売住宅のメリットとデメリット理解した上で建売住宅が良いと考える人も多くいると思いますので、建売住宅は「土地と建物がセットで売っている割安な新築住宅」と、覚えておけばOKと考えます。

因みにですが、建売住宅は既に建っている住宅となり、コスト面で建売住宅を選ぶのであれば、築浅の中古の住宅も注文住宅よりも割安となっていますね。

中古住宅も建売住宅と同様に土地と建物がセットになっておりますので、選択肢として考えても良いのではないでしょうか?

しんち
新築である事が皆様にとって重視する事であるならば建売住宅の方が良いですね

デザインや間取りにこだわりたい人もいれば、完成した住宅の中から選びたい人もいますね。

我が家は注文住宅を選択しました

自由設計

我が家は夫婦二人とも自営業で、リビングを事務所にしたいと考えており、万人受けする間取りじゃ難しいという点が一番大きい理由で注文住宅且つ、自由設計を選びました。

しんち
注文住宅も、決まった間取りから選ぶ企画住宅と自由間取りから考える事ができる自由設計があります

また、自宅で働いていて家にいる時間が長い為、家へ求める快適感は人よりも強い部分があるかもしれませんね。

いずれにしても「一戸建てを購入する」と、一言で言っても高い買い物ですので、色々勉強して考えてから購入した方が良いのは間違いありません。

建売を選ぶにしても、色々なハウスメーカーを回ってカタログを貰うと時間がかかりますので、効率よくカタログを貰うアイデアとして、ネットを使って無料でカタログが貰える「タウンライフ」などを利用するのも一手と考えます。

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

 

スポンサーリンク
タウンライフ
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰える「タウンライフ」というサービスがあります。
効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案を頂けるので割とメリットはあると考えます。
おすすめの記事