スポンサーリンク

新築一戸建の打合せがある程度進んできますと、外構について考えなくてはならない時期がきますが、外構業者は家を建てるハウスメーカーなどように色々が会社が一カ所にサンプルを展示する場所があまりありません。

効率よく外構業者を探すタウンライフリフォームの上手な使い方とデメリット

しんち
リフォームとはついていますが新築の外構もOKです

ちなみにですが、新築一戸建を建てる際は割と早い段階から外構の事を考えると住宅ローンに外構費用を組み込めますが、後回しにすると住宅ローンに組み込むことができません。

ハウスメーカーで新築一戸建を建てるワタクシの経験上ですが、ハウスメーカーでも外構をやってくれるところありますので、ハウスメーカーに外構を頼むと担当営業がやり取りをしてくれるので一番楽ではありますが、料金が高い傾向にあると考えます。

このため、我が家では建物はハウスメーカーに依頼しますが、外構はハウスメーカー以外に依頼しようと考えいろいろ勉強しましたが、外構はハウスメーカーで家を建てるよりも難しそうです。

家や外構の部品や設備は各種分厚い電話帳のようなカタログが沢山あってその中から選ばなくてはなりません。

しんち
ポスト一つ選ぶにも数百種類の中から選ばないといけません

ハウスメーカーで新築一戸建を建てる場合はある程度、設備などの選択肢を絞ってくれておりますが、外構は工務店で家を建てるようなモノで完全に自由となります。

タウンライフリフォームとは

リフォーム

タウンライフリフォームとは新築一戸建に限らず、リフォーム業者や外構業者を無料でネット上から探すことのできるサービスとなります。

普通にリフォームや外構業者を探すと、1カ所ずつ電話してから打合せの予約をし、毎回打合せしないといけませんね。

タウンライフリフォームならネット上で、一回情報入力するだけで複数の会社に外構やリフォームのアイデアやアドバイス、見積り、プランが貰えます。

しんち
さらに言うと同じ条件で複数の会社から資料が届くので価格や内容などを比較しやすいですね

タウンライフリフォームの個人情報

個人情報

タウンライフリフォームはネット上だけで複数の外構やリフォーム会社に資料請求ができますので、個人情報を入力しなくてはいけません

しんち
私も利用した際は不安な点はありました

タウンライフリフォームの運営会社を調べたり取引先を調べたりして平気かなと考え、利用しました。

ワタクシはタウンライフの運営元が、プライバシーマークを取得している点と、安全性の高いサーバーを使用している上に、大手住宅メーカーが取引先にいるという点から、平気かなと判断いたしました。

しんち
さらにいうと、外構やリフォームの会社に個別で訪問しても名前・住所・電話番号などは聞かれますね

このような判断から効率の良い方法ではありますので、タウンライフリフォームを利用しても良いかなと考えました。

名前と住所を隠したまま外構を進めることは残念ながら難しいです

タウンライフリフォームは無料で効率が良い

無料

外構やリフォームの業者への打合せへ行っても契約するまでは無料ですが、タウンライフリフォームも無料で利用できる上に、名前や住所の入力は一回だけで、複数の外構やリフォーム業者から資料を送ってもらえます。

タウンライフリフォームも外構やリフォーム業者へ個別に訪問するのと一緒でプランや内容が気に入って、契約に至るまでは無料となります。

タウンライフリフォームはみなさまが外構のOKを出さない限り、先には進みません

タウンライフリフォームを利用するタイミング

我が家はタウンライフリフォームを利用しましたが、資料が十分に出せなかったため、利用のタイミングとしては少し失敗してしまいました。

しんち
未完成の分譲地でしたため、外構業者にプランを作ってもらうための十分な情報を出せませんでした

我が家は2019年6月現在で、新築一戸建に関しては分譲地の工事が完了し、建物に関する打合せはほぼ終了し、外構に関しては業者を決めて外構プランを修正中です。

現在で言えることは土地の資料と家の基礎のGL(グラウンドライン)が決まり、図面ができた段階がタウンライフリフォームを使うベストなタイミングと考えます。

タウンライフリフォームを利用するしないに限らず、外構の開始はGLが決まってから

外構の工事は建物の工事が終了してから進めると考えますので、建物の工事が3〜4ヶ月かかるとしますと、外構を進める時間はこのタイミングでも良いと考えます。

しんち
未完成の分譲地を購入する場合はとくにご注意ください

近くの外構やリフォームの会社

長野県S市では、近所の外構やリフォームを行なっている会社は看板がわかりづらかったり、古くて営業しているのかどうかわからないなど、最初に探しに行った時は入りづらい雰囲気がありました。

しんち
ネット上で探してもホームページがない会社もありました

外構の依頼先を探す方法としては圧倒的にタウンライフリフォームの方が良いですし、地域でどのような会社があるのかを知ることもできるので良いと考えます。

タウンライフリフォームに掲載されている会社

タウンライフリフォームに掲載されている会社は、運営元のダーウィンシステム株式会社であらかじめ審査されていて、厳しい基準をクリアした会社となります。

厳しい基準をクリアした中で、さらに地域ごとに対応できる会社が絞られています。

しんち
沖縄の会社を北海道の外構で使ったりすことは難しいですからね

タウンライフリフォームで送られてくるモノ

タウンライフ リフォームでは以下のモノが送られてきます。

  • 外構のアイデア&アドバイス
  • 外構費用の見積り
  • 外構、庭のプランニング

外構のアイデア&アドバイス

外構設備

ワタクシの感覚ですが、外構は街を歩いていればいい感じの家をみかけるけど、いざ自分で外構を作るとなるとどのようにすればいい感じの外構になるのかがイマイチ見えないです。

プロに要望を伝えてプロに考えてもらう方法もアリだと考えますので、いろいろな会社のプロに考えてもらう方が効率が良いですね。

外構費用の見積り

見積り

一括で複数の会社に見積りをいただくことで、外構工事の相場がなんとなくわかりますので、外構の勉強に良いですね。

玄関の階段を作るのが意外と高いコトや、駐車場をコンクリートにし、カーポートを設置すると結構費用がかかることなどに気づくことができるでしょう。

しんち
我が家は結構費用がかかるコトは知りませんでした

外構、庭のプランニング

プラン

複数の会社のプランを比較することで、会社の対応力や提案力、デザインセンスが比較でき最適な会社がわかります。

玄関の作り方などは恐らく各社異なる印象となり、デザインのセンスが問われる箇所となるでしょう。

気になる点やデメリット

メリットとデメリット

タウンライフリフォームは3分で入力を済ませることは可能ではありますが、本当に3分で入力を終えると思ったように外構プランをいただけない可能性が高いと考えます。

しんち
良い提案をいただくためには情報提供が必要です

プランをくれないこともある

我が家はタウンライフリフォームを利用して3社に応募し、イメージ通り外構プランを頂くことはできませんでした。

今思うと原因として考えられることは、外構プランを提案するための情報不足で提案できなかったのではないかと考えております。

しんち
タウンライフリフォームを利用したタイミングが年末だった為、単純に忙しかった可能性もありますが!

各社忙しい場合も満足のいく提案を貰えない場合もありますね。

セールスの可能性

タウンライフリフォームを利用した後でのセールスに関しては、個人的見解ではありますが、セールスはあってもは割とあっさりしております。

業者側も相見積のサービスである事を把握しており、運営元のダーウィンシステム株式会社から過剰なセールスをしないように指導されてると考えられます。

電話

タウンライフリフォームは住所、電話番号、メールアドレスを入力しないと利用できないので、多少は電話がかかってくる可能性もありますが、我が家のケースでいうと電話はかかってきませんでした。

しんち
電話が来たら色々聞けると思ってましたが!

メール

新築一戸建に関する話が進んだ今だからこそ思う事ですが、メールに関しては我が家はタウンライフリフォームを利用した際に提案をもらう為の情報が不足していた為、3社へ応募したうちの2社から「詳しい話が聞きたいので打合せしたい」と、いった内容のメールが来ました。

しんち
このうち1社は打合せをしてきました

我が家が土地の情報をしっかり出すことができていればメールもなかった可能性が高いですね。

タウンライフリフォームで良い提案をもらうために

提案

タウンライフリフォームで良い提案をもらうためには、多少プライベートなことまで踏み込んで、みなさまが考える理想の外構や、希望などのヒントを可能な限り出したほうが良いと考えます。

しんち
外構業社へのヒントを出す参考としまして過去の記事があります

我が家は失敗した

我が家はタウンライフリフォームを利用する前に、「タウンライフ 家づくり」を利用して我が家を建ててくれるハウスメーカーを探しました。

ハウスメーカー探しの際は初心者で何も知らない状態で利用して、満足のいく感じでしたため、ある程度建物のお話が進んでからテキトーにタウンライフリフォームを利用しました。

しんち
いろいろ新築一戸建について経験した今ではタウンライフりフォームに関してはタイミングがよくなかったと考えます

購入した土地が完成していない分譲地で、ざっくりとした図面しかもっていませんでした。

ざっくりとした図面を外構業社に送ってしまって外構りプランの提案をお願いした為、外構業社にとっては提案しづらい状況となっていたと考えます。

勉強した今ではわかることですが、建物の話が進んで基礎を作る前の段階で図面を作りますので、この図面が完成したら外構業社を探し始めると良いと考えます。

しんち
キーワードはGL(グラウンドライン)です

グラウンドラインとは新築一戸建のベースとなる位置で、グラウンドラインが決まると外構プランが作りやすくなり、環境による変更が発生しづらくなります。

外構プランはGLが決まってから考えよう

タウンライフリフォームの入力方法

タウンライフリフォームトップ

タウンライフリフォームにもいろいろコースがありますが、このブログ自体が新築一戸建に関するブログとなっておりますので、新築一戸建で利用するであろう「タウンライフリフォーム(外構特集)」の入力方法について、パソコンとスマホで解説していきたいと考えます。

しんち
単純にリフォームでもご利用OKです
パソコン版・スマホ版もともに3ステップで入力は完了します

パソコンでの入力方法

タウンライフリフォーム(外構特集)のパソコンでの入力方法を解説していきます。

Step.1

トップページから外構工事・リフォームを行う家の建っている都道府県、市町村、住まいタイプを選択しましょう。

  1. 外構工事・リフォームを行う一戸建の都道府県を選択します。
  2. 外構工事・リフォームを行う一戸建の市町村を選択します。
  3. 外構工事・リフォームを行う住居のタイプを選択します。

しんち
一戸建以外でも応募できますが、このブログが一戸建特化ですので!

Step.2

次の画面へ移ったら必要な情報を入力していきます。

プラン・見積りについての情報

プラン・見積りについて情報を入力する部分です「※必須」と書いていない項目はわからなければ入力なしでOKです。

ステップ2-01

  1. 住宅の外構工事・リフォームを行う場所選択しましょう。リフォームを行う場合にもこのサービスは利用できますのでいろいろな選択肢があります。

しんち
新築の外構工事のプランなら「外構・エクステリア」を選択ですね

ステップ2-2

  1. 外構・リフォームで重視したい項目を選択します。複数選択OKですので自由に選択すると良いと考えます。
  2. 外構・リフォームを考えるきっかけの項目を選択します。ここは新築一戸建の外構であるなら、「その他」からその旨を書くと良いと考えます。
  3. ここが良い提案をもらえるかどうかの重要なポイントになりますので、外構・リフォームに対する希望や土地の環境などをなるべく詳しく書きましょう。
  4. 外構・リフォームの工事を行う住宅の築年数を選択します。新築の外構なら「10年未満」ですね。
  5. 外構・リフォームは何ヶ月後に行う予定かを選択します。
  6. 外構・リフォームの予算を選択します。
  7. 土地など、外構・リフォームに必要な図面データなどがありましたら添付します。土地の図面なども良い提案をもらうためには大事な要素となります。

しんち
要望を書くためのヒントになるかもしれません

お客様情報の入力

ステップ2-3

  1. 氏名を漢字で入力します。
  2. フリガナをカタカナで入力します。
  3. 住所を入力します。
  4. 工事の予定地を選択します。「別住所」を選択した場合は別住所を入力します。
  5. 電話番号を選択します。

Step.3

外構・リフォームの工事の情報を入力し終えたら、最後にプランを提案してもらう会社を選択します。

ステップ3

  1. 候補にある会社全てから提案をいただきたい場合はチェックを入れます。個別で資料をいただきたい場合はチェックを外します。
  2. 選んだ会所のみから提案を頂きたい場合はコチラで選択します。
  3. 全て入力し終わったらクリックして送信ボタンを押しましょう。

スマホでの入力方法

タウンライフリフォーム(外構特集)のスマホでの入力方法を解説していきます。

Step.1

トップページから外構工事・リフォームを行う家の建っている都道府県、市町村、住まいタイプを選択しましょう。

スマホ-外構-トップ

Step.2

次の画面へ移ったら必要な情報を入力していきます。

スマホ〜ステップ2-トップ

外構・リフォームの工事についての情報

プラン・見積りについて情報を入力する部分です「※必須」と書いていない項目はわからなければ入力なしでOKです。

スマホステップ02-1

  1. 外構・リフォームで重視したい項目を選択します。複数選択OKですので自由に選択すると良いと考えます。
  2. 外構・リフォームを考えるきっかけの項目を選択します。ここは新築一戸建の外構であるなら、「その他」からその旨を書くと良いと考えます。
  3. ここが良い提案をもらえるかどうかの重要なポイントになりますので、外構・リフォームに対する希望や土地の環境などをなるべく詳しく書きましょう。

スマホステップ02-2

  1. 外構・リフォームの工事を行う住宅の築年数を選択します。新築の外構なら「10年未満」ですね。
  2. 外構・リフォームは何ヶ月後に行う予定かを選択します。
  3. 外構・リフォームの予算を選択します。
  4. 土地など、外構・リフォームに必要な図面データなどがありましたら添付します。土地の図面なども良い提案をもらうためには大事な要素となります。

しんち
要望を書くためのヒントになるかもしれません

お客様情報の入力

お客様情報となりますが、ここの項目は全部入力必須となります。

スマホステップ02-3

  1. 氏名を漢字で入力します。
  2. 氏名のふりがなをカタカナで入力します。
  3. カタログや新築一戸建の資料の送付先となりますので現住所を入力します。
  4. 工事の予定地を選択します。「別住所」を選択した場合は別住所を入力します。
  5. メールアドレスを入力します。
  6. 携帯でもOKですので、電話番号を入力します。
  7. 個人情報の取り扱いと利用規約を読んだらチェックボックスのチェックが入っていることを確認します。

Step.3

外構・リフォームの工事の情報を入力し終えたら、最後にプランを提案してもらう会社を選択します。

スマホステップ03

  1. 候補にある会社全てから提案を頂きたい場合はチェックを入れます。個別で資料を頂きたい場合はチェックを外します。
  2. 選んだ会所のみから提案を頂きたい場合はコチラで選択します。
  3. 全て入力し終わったらクリックして送信となります。

タウンライフリフォームの入力が完了したら

送信

タウンライフ リフォームの情報入力が終わり、送信ボタンを押しましたら資料がおくられてくるのを待ちましょう。

我が家の経験上ですと、だいたいですが3日後〜1週間後に資料が送られてくると考えます。

しんち
入力情報をもとに現地調査したりするケースもあったり、外構プランを考える時間も必要であると思いますので多少は時間がかかります

それでは皆様も素敵な新築ライフを!

スポンサーリンク
タウンライフ
ネットを使って無料で新築一戸建の知識が色々貰える「タウンライフ」というサービスがあります。
効率よくカタログで勉強したり、ハウスメーカーや工務店から間取りや土地探しの提案を頂けるので割とメリットはあると考えます。
おすすめの記事